施設の概況

施設の概況

1.名称及び所在地

名称 北海道立旭川子ども総合療育センター
所在地 〒071-8142 旭川市春光台2条1丁目1番43号
設置主体 北海道

2.事業内容

当センターは、児童福祉法に基づく医療型障害児入所施設として、入院やショートスティ事業、
通院療育(外来)のほか、市町村や関係団体の主催する療育相談等へ関係職員を派遣するなど、
肢体不自由児療育の拠点として多角的な役割を果たしています。(所管区域は道北・道東地方)

3.沿革

昭和37年6月30日 病院開設許可、施設建設工事着工
昭和37年12月4日 施設建設工事竣工
昭和37年12月26日 児童福祉法43条の3に基づく肢体不自由児施設「北海道立旭川整肢学院」として創立(道条例第65号)
昭和38年5月1日 児童の入院受け入れ開始
昭和45年2月16日 母子入院部門開設
昭和51年4月~昭和55年4月 庁舎全面改築
昭和57年6月1日 「北海道立旭川肢体不自由児総合療育センター」と改称、(道条例第9号)外来診療部門開設
昭和62年4月8日 特別通院(試行)開始
平成10年4月1日 特別通院・通学開始
平成15年3月19日 児童福祉法による指定居宅支援事業者(児童短期入所事業)の指定
平成20年4月1日 第1、第2病棟の病棟再編による病床数の変更 一般病床80床(一般病棟60床、母子棟20床)
平成24年4月1日 児童福祉法改正により医療型障害児入所施設に改定
平成25年4月1日 「母子入院の入院手続等に関する規則」の改正により「母子入院」を「親子入院」に、「母子棟」を「親子棟」に改称
令和3年1月19日 「北海道立旭川子ども総合療育センター」と改称し、同敷地内に移転及び病床数の変更 一般病床60床(生活棟45床、親子棟15床)

4.規模構造

入院定員 60床(本入院45床、親子入院15組)
敷地面積 31,924.52m2(旭川養護学校敷地を含む。)
建物面積 5,911.66m2
構造 鉄筋コンクリート2階建

5.職員数

定員 106名
現員 103名 (令和3年7月1日現在)

カテゴリー

旭川子ども総合療育センターのカテゴリ

page top