第9回北海道プライマリ・ケアフォーラムを開催しました!

日本プライマリ・ケア連合学会北海道ブロック支部及び北海道では、第9回目となる北海道プライマリ・ケアフォーラムを開催しました。医師・薬剤師・看護師を目指す学生をはじめ、初期臨床研修医やベテラン医師の皆様に御参加いただき、交流を深めました。

実施主体

〈主催〉
日本プライマリ・ケア連合学会北海道ブロック支部
北海道

〈共催〉
日本プライマリ・ケア連合学会学生研修医部会北海道支部

開催日時

令和3年11月20日(土)12:30~19:00

開催方法

Zoomによるオンライン開催(参加費無料)

フォーラムの内容

開会式 12:30-12:50

ワークショップ➀➁③ 13:00-14:20

・ワークショップ➀
 医師のキャリア選択~学生のいま何をすべきか~

・ワークショップ➁
 日常診療で必要なリハ的視点を育てましょう

・ワークショップ③
 マルモのみかた

ワークショップ④⑤⑥ 14:40-16:00

・ワークショップ④
 「動機付け」面接で行動変容!

・ワークショップ⑤
 プライマリ・ケアスポーツ医学に触れてみよう

・ワークショップ⑥
 看取り、出来ますか?~緩和ケアの視点から~

学術集会・並行企画(学生限定懇親会) 16:20-17:20

基調講演 17:30-18:50

「ものがたりのチカラ」
 講師:医療法人社団ナラティブ・ホーム ものがたり診療所 所長 佐藤 伸彦 先生

 座長:日本プライマリ・ケア連合学会北海道ブロック支部 支部長 木佐 健悟 先生

閉会式 18:50-19:00

北海道地域医師連携支援センタートップへ

カテゴリー