子どもの貧困対策|支援制度|ひとり親家庭等への家庭生活支援員の派遣

支援制度|ひとり親家庭等への家庭生活支援員の派遣

ひとり親等の家庭において、一時的に生活援助や保育サービスが必要な場合や生活環境の変化により日常生活を営むのに支障が生じている場合に、ひとり親家庭等の地域での生活の安定を図るために、生活を支援する者を派遣しています。

 

派遣対象世帯

  • 自立促進に必要な事由により、一時的に介護・保育等のサービスが必要な世帯
  • 生活環境が変化し、日常生活を営むのに支障が生じている世帯
 

家庭生活支援員の業務内容

 

生活援助

  • 住居の掃除
  • 身の回りの世話
  • 生活必需品等の買い物
  • 医療機関等との連絡 など
 

子育て支援

  • 乳幼児の保育
  • 児童の生活指導
  • 食事の世話 など

 

利用者負担(1時間当たり)

生活保護世帯市町村民税非課税世帯利用者負担なし
児童扶養手当支給水準の世帯生活援助150円、子育て支援70円
その他の世帯生活援助300円、子育て支援150円

 

お問合せなど

この事業は、市町村が実施主体となっており、実施している市町村と実施していない市町村があります。

利用に当たっては、市区町村窓口にお問い合わせください。

 

カテゴリー

お問い合わせ

保健福祉部子ども未来推進局子ども子育て支援課自立支援係

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-206-6328
Fax:
011-232-4240

page top