子どもの貧困対策|支援制度|未熟児養育医療給付事業

支援制度|未熟児養育医療給付事業

身体の発達が未熟なまま生まれ、入院を必要とする赤ちゃんを指定医療機関で治療した際の自己負担分を助成します。

 

対象者

  • 出生体重が2,000グラム以下の赤ちゃん
  • 生活力が特に薄弱であって医師が入院を必要と認めた赤ちゃん
 

自己負担

世帯の所得税額等に応じ、費用の一部は自己負担になります。

 

お問合せなど

この事業は市町村が実施しており、国と道が実施に要する費用の一部を補助しています。

詳しくは、お住まいの市区町村窓口にお問い合わせください。

 

関連リンク

 

カテゴリー

お問い合わせ

保健福祉部子ども未来推進局子ども子育て支援課自立支援係

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-206-6328
Fax:
011-232-4240
cc-by

page top