子どもの貧困対策|支援制度|入院助産制度

支援制度|入院助産制度

保健上必要があるにもかかわらず、経済的理由により入院助産を受けることが困難な妊産婦を入所させて、助産を行います。

 

対象世帯

  • 生活保護を受給している世帯
  • 住民税非課税世帯 など
 

自己負担

助産に伴う費用負担は、世帯の状況により一部自己負担が生じる場合があります。

 

お問合せなど

詳しくは、お住まいの地域の福祉事務所(北海道 妊娠・出産・育児・子育て 総合ポータルサイト「ハグクム」にリンクします。)にお問い合わせください。

 
 

カテゴリー

お問い合わせ

保健福祉部子ども未来推進局子ども子育て支援課自立支援係

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-206-6328
Fax:
011-232-4240
cc-by

page top