人事委員会の概要

■人事委員会の設置

 人事委員会は、地方公務員法第7条第1項の規定に基づき設置される行政委員会であり、任命権者から独立した中立的・専門的な人事行政機関です。本道においては、北海道人事委員会設置条例に基づいて設置されています。

■人事委員会の権限

 人事委員会の権限は、地方公務員法第8条ほかに規定されていますが、主な職務を大別すると次の事務を行っています。

人事委員会の事務 (PNG 358KB)

■人事委員会の組織

1 委員

 人事委員会は、3人の委員により組織される合議制の執行機関です。委員は、道議会の同意を得て、知事が任命しています。委員の任期は4年です(任期中に委員の交代があった場合は、前任者の残任期間となります)。

委員一覧 (PNG 219KB)

2 事務局

 人事委員会には、その事務を補助するために事務局が設置されています。

 令和3年4月1日現在の事務局の組織は、次のとおりです。

組織tri (PNG 363KB)

事務分掌

  • 人事委員会の会議の運営に関すること。
  • 勤務条件に関する措置の要求の審査に関すること。
  • 不利益処分についての審査請求に関すること。
  • 職員団体に関すること。
  • 労働基準監督機関の職権の行使に関すること。
  • 勤務時間その他の勤務条件に関すること(給与課所管を除く。)。
  • 分限、懲戒及び服務に関すること。
  • 厚生福利制度に関すること。
  • 職員からの苦情に関すること。
  • 職員の退職管理に関すること。
  • 任用の一般基準に関すること。
  • 競争試験及び選考に関すること。
  • 人事評価に関すること(給与課所管を除く)。
  • 研修に関すること。
  • 給与制度に関すること。
  • 人事評価に関すること。
  • 給与の支払監理に関すること。

カテゴリー

総務審査課のカテゴリ

page top