第9回「まちづくりメイヤーズフォーラム」開催結果

1 日 時   令和3年11月16日(火)14:00~17:00

2 会 場   京王プラザホテル札幌 2階 エミネンスホール

3 主 催   北海道、一般財団法人北海道建設技術センター

4 共 催   北海道大学大学院工学研究院

5 後 援   国土交通省北海道開発局、北海道市長会、北海道町村会

         公益法人 日本都市計画学会北海道支部

         地方独立行政法人 北海道立総合研究機構建築研究本部

6 次 第

  (1) 開会挨拶  北海道副知事 浦本 元人

  (2) 基調講演 「未来の北海道の交通ネットワークのために今するべきこと」

           北海道大学公共政策大学院 教授 岸 邦宏 氏

  (3) 特別講演 「サツドラホールディングスの地域コネクティッドビジネス」

           サツドラホールディングス(株) 代表取締役社長兼CEO 富山 浩樹 氏

  (4) まちづくり事例紹介

     1 「東神楽流 コンパクトタウンのつくり方」 東神楽町長 山本 進 氏

     2 「ICT化推進によるスマートタウンの構築」 上士幌町長 竹中 貢 氏

  (5) 「北の住まいるタウン」の目指す姿

           北海道大学大学院工学研究院長・工学部長 教授 瀬戸口 剛 氏

  (6) パネルディスカッション「ポストコロナ時代の北海道のSmartな暮らしを目指して」

      パネリスト:岸教授、富山社長、山本東神楽町長、竹中上士幌町長

      コーディネーター:瀬戸口教授 

  (7) 閉会挨拶 一般財団法人北海道建設技術センター 理事長 小林 敏克

7 参加者数  来場者 113名、 オンライン 121名、 計234名

8 フォーラムの内容   「R3_メイヤーズフォーラム_開催報告 (PDF 934KB)」参照

カテゴリー

page top