公募型プロポーザルの実施

プロポーザルの審査結果について

令和4年度(2022年度)の随意契約結果は以下のとおりです。

 随意契約結果一覧表 (PDF 114KB)

・体験メニュー等造成事業

 プロポーザル審査結果一覧 (PDF 112KB)

・世界文化遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」価値紹介映像制作

 プロポーザル審査結果一覧(映像制作) (PDF 100KB)

・北の縄文の価値・魅力発信イベント出展委託業務

 プロポーザル審査結果一覧(イベント)(PDF 103KB)

・北の縄文ポータルサイト(仮称)構築事業委託業務

 プロポーザル審査結果一覧(ポータルサイト) (PDF 108KB)

・「北の縄文」SNS動画広告掲載委託業務

 プロポーザル審査結果一覧(SNS) (PDF 103KB)

(募集終了)北の縄文ポータルサイト(仮称)構築事業委託業務

業務の目的

世界文化遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」を含む北海道の縄文遺跡群について統一的な情報発信を行い、縄文遺跡群の価値・魅力を広く伝えるため、道内の各遺跡や周辺の情報を集約した特設WEBサイトを開設する。

実施時期

契約締結日から令和5年(2023年)3月24日(金)

業務の内容

北の縄文ポータルサイト(仮称)の構築

予算上限額

7,810,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む)

プロポーザル関係資料

今後のスケジュール(予定)

  • 8月12日(金)午後5時:資格審査申請書の提出期限
  • 8月24日(水)午後5時:企画提案書の提出期限
  • 8月下旬(予定):プロポーザル審査会
  • 9月下旬(予定):契約締結・業務開始

(募集終了)北の縄文の価値・魅力発信イベント出展委託業務

業務の目的

世界遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」をはじめとする北の縄文をPRするイベントを道外で実施することにより、これまで縄文を知らなかった人にその価値や魅力を広め、ポストコロナを見据えて「北の縄文ファン」の裾野の拡大を図る。

委託期間

契約締結日から令和5年(2023年)3月24日(金)

業務の内容

北の縄文の価値・魅力発信イベントの出展

予算上限額

5,200,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む)

プロポーザル関係資料

今後のスケジュール(予定)

  • 8月12日(金)午後5時:資格審査申請書の提出期限
  • 8月24日(水)午後5時:企画提案書の提出期限
  • 8月下旬(予定):プロポーザル審査会
  • 9月下旬(予定):契約締結・業務開始

(募集終了)「北の縄文」SNS動画広告掲載委託業務

業務の目的

既存のオリジナルPR動画をSNS動画広告として掲載し、令和3年7月に世界遺産登録された「北海道・北東北の縄文遺跡群」を含む北海道全域に存在する縄文遺跡・文化(以下「北海道の縄文」という。)について、広く国内外へその魅力を発信することにより、これまで縄文遺跡や縄文文化になじみがなかった層への「北海道の縄文」の認知度向上や、「北の縄文ファン」の来訪意欲を高めることで、世界遺産登録の効果の波及拡大を図り、地域の賑わいの創出につなげることを目的とする。

実施時期

契約締結日から令和5年(2023年)3月24日(金)まで

業務の内容

令和2年度及び令和3年度に作成したオリジナルPR動画をSNSに動画広告として掲載する。

予算上限額

2,482,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む)

プロポーザル関係資料

今後のスケジュール

  • 8月12日(金)午後5時:資格審査申請書の提出期限
  • 8月24日(水)午後5時:企画提案書の提出期限
  • 8月下旬(予定):プロポーザル審査会
  • 9月下旬(予定):契約締結・業務開始

(募集終了)世界文化遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」価値紹介映像制作委託業務

業務の目的

「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産としての価値や魅力を正しく伝えるための映像を制作し、教職員や教育旅行関係者、縄文遺跡群を学びたい人に対して伝えることにより、道内外からの教育旅行の誘致によるリピーター層への浸透等、「北の縄文ファン」の拡大と誘客促進につなげることを目的とする。

実施時期

契約締結日から令和5年(2023年)1月31日(火)

業務の内容

縄文遺跡群の世界文化遺産としての価値や魅力を正しく伝える新規映像の制作

予算上限額

4,325,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む)

プロポーザル関係資料

(募集終了)北の縄文体験メニュー等造成事業委託業務

業務の目的

令和3年(2021年)3月に定められたキャッチフレーズ「未来へつづく、一万年ストーリー。」をコンセプトに、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の道内構成資産及び関連資産を対象とした体験メニュー及び周遊旅行モデルコースを造成し、世界レベルの価値創造に対応した縄文の体験メニュー等の磨き上げを目的とする。

実施時期

契約締結日から令和5年(2023年)1月13日(金)まで

業務の内容

体験メニュー及び周遊旅行モデルコースの企画提案・実施、結果分析を踏まえたブランディング提案

予算上限額

5,180,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む)

プロポーザル関係資料

カテゴリー

文化局文化振興課のカテゴリ

page top