【終了しました】北海道の縄文世界遺産の活用のあり方(仮称)に関する懇談会

道では、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録を見据え、増加が見込まれる来訪者の受入体制の整備や観光資源との連携など、世界遺産の活用について、関係者がめざす方向性や目標を共有することを目的に、「北海道の縄文世界遺産の活用のあり方(仮称)」を策定するため、有識者などからなる「北海道の縄文世界遺産の活用のあり方(仮称)に関する懇談会」を設置することとしました。

第1回

  1. 開催日時
    令和2(2020)年2月25日(火) 10:00~12:00
     
  2. 開催場所
    道庁別館9階 第1研修室
     
  3. 当日資料

開催結果】

第2回

  1. 開催日時
    令和2(2020)年3月30日(火) 15:00~17:00
     
  2. 開催場所
    道庁別館9階 第1研修室
     
  3. 当日資料

【開催結果】

第3回

  1. 開催日時
    令和2(2020)年6月9日(火) 10:00~12:00
     
  2. 開催場所
    道庁本庁舎13階(塔屋)環境生活部1号会議室
     
  3. 当日資料

【開催結果】

第4回

第5回

  1. 開催日時
    令和2(2020)年8月7日(金) 15:00~17:00
     
  2. 開催場所
    道庁本庁舎13階(塔屋)環境生活部1号会議室
     
  3. 当日資料
    次第
    出席者名簿
    配席図
    (資料1)修正対照表
    (資料2)北海道の縄文世界遺産のあり方(仮称)素案
    (資料3)北海道の縄文世界遺産のあり方(仮称)資料編

【開催結果】

カテゴリー

文化局文化振興課のカテゴリ

page top