北海道青少年顕彰に係る受賞者の決定について

北海道では、自立心豊かで行動力に富み、他の模範となる青少年を顕彰することにより本道発展の担い手としての自覚と責任感の高揚を図っています。このたび、令和3年度(2021年度)の北海道青少年顕彰に係る受賞者(11個人、1団体)を決定しました。

受賞者の主な活動内容はこちら (PDF 135KB)

【顕彰の対象】

その年の4月1日現在で、満30歳までの青少年又は満30歳までの青少年で構成される団体・グループで次のいずれかの活動を3年以上実践し、他の模範となる個人又は団体

1.ボランティア活動や国際交流活動、地域文化活動などの社会参加活動を行い地域づくりに貢献する活動

2.青少年団体・グループの指導・育成など、青少年団体等の活動を促す活動

3.職場で創造性や協調性を発揮し、他の模範となる活動や地場産業の振興に貢献する活動

北海道青少年顕彰実施要領 (PDF 102KB)

北海道青少年顕彰選考基準 (PDF 147KB)

カテゴリー

くらし安全局道民生活課のカテゴリ

page top