「北のふるさと事業承継支援ファンド」の設立について

「北のふるさと事業承継支援ファンド」の設立について

道では、地域の経済・雇用を支える小規模企業の事業活動の継続を図るため、道内金融機関などと連携し、平成29年3月31日付けで「北のふるさと事業承継支援ファンド」を設立しました。

このファンドは、道内小規模企業への資金供給により円滑な事業承継を支援することを目的としております。

令和3年3月31日付けで申込期間と存続期間を2年間延長しました。

ファンド概要

概要表
名称北のふるさと事業承継支援ファンド投資事業有限責任組合
ファンド規模5億円
運営者 (公財)北海道中小企業総合支援センター
出資者北海道、北洋銀行、北海道銀行、北海道信用金庫、旭川信用金庫、北見信用金庫、北央信用組合、(公財)北海道中小企業総合支援センター
申込期間2023年(令和5年3月31日)まで
存続期間2017年(平成29年)3月31日~2033年(令和15年3月31日)

イメージ図

ふるさとファンドイメージ図

ファンド運営者による紹介ページ

カテゴリー

地域経済局中小企業課のカテゴリ

page top