【公告】令和4年度観光人材確保支援事業委託業務について

観光人材確保支援事業に係る公募型プロポーザルの実施について

 道では、ポストコロナ期を見据えた北海道観光の受入体制整備の推進のため、観光業界の人材の定着及び人手不足の課題解決を図る「観光人材確保支援事業」を実施する予定です。
 つきましては、本件について以下のとおり、公募型プロポーザルの実施について公告します。(令和4年(2022年)2 月25日(金))

応募方法

(1)応募資格を企画提案指示書で規定しています。応募を希望される方は、企画提案指示書をご確認の上、参加表明書及び必要な添付書類を期限までに提出してください。

(2)応募資格の確認後、企画提案書の提出を要請いたしますので、企画提案書及び必要な添付書類を期限までに提出してください。

プロポーザル説明資料

業務内容につきましては、次の資料をご確認ください。

以下、該当する場合

8 「北海道働き方改革推進企業認定制度」の認定書(写し可)

9 「障がい者雇用就労支援企業認証制度」の認定証(写し可)

契約締結までのスケジュール(予定)

3月11日(金) 参加表明書の提出期限(必着)
3月25日(金) 企画提案書の提出期限(必着)
3月下旬    プロポーザル審査会(ヒアリング)
4月以降    契約締結

※本業務は、令和4年度北海道議会第一回定例会の議決前であるため、議決結果によっては委託業務の内容及び予算上限額が変更する場合又は事業が中止になる場合があります。その場合は、道と提案者の双方の協議により提案内容の変更又は契約を行わないことがあります。
 また、本業務は、地方創生臨時交付金により実施するので、交付決定日や国における交付額の変更などにより委託期間や業務の内容、委託料の額の変更がありうることに留意してください。交付額が減額となった場合、減額後の予算上限額の範囲内で委託契約を締結するものとします。

カテゴリー

観光局観光振興課のカテゴリ

page top