北海道国際観光セミナー

北海道国際観光セミナー<開催結果>

北海道国際観光セミナー

~国際競争力を有する質の高い観光地づくりに向け、カジノを含む統合型リゾート(IR)の導入を考える~

北海道観光が、観光立国・日本をリードし、本道のリーディング産業として持続的に発展していくためには、国際競争力の強化に向けて戦略的な外国人観光客誘致の促進や、本道の特徴や優位性を生かした魅力ある滞在型観光地づくりの推進を図るなど、全道一丸となった取組の推進が必要です。
そのような中、カジノを含む統合型リゾート(IR)に関して、IR推進法が国会に提出されたほか、道内でも、複数の自治体が誘致を表明するなど、IRの実現に向けた議論が活発化しています。
この度、道では観光立国・北海道の確立に向けた道民議論の活発化を図るため、有識者を招いたセミナーを開催し、国際観光地づくりに関する課題やIRに関する制度設計に関する議論等について、観光関係者をはじめ広く道民の方々に情報提供を行いました。

■日時:平成26年1月30日(木)14:30~17:00

■会場:北海道庁赤れんが庁舎2階2号会議室(札幌市中央区北3条西6丁目)

■プログラム

14:30~14:40<開会>

14:40~15:30<基調講演>

『地方IR導入の意義、懸念される社会的影響とその対応策』
講師:大阪商業大学アミューズメント産業研究所 所長 美原融 氏

15:30~15:40<休憩>

15:40~17:00<パネルディスカッション・質疑応答>

「世界のカジノ・IRの現状、地方公共団体の取り組み」
説明者:株式会社博報堂 IR/MICE 推進室 栗田朗 氏

【コーディネーター】小磯修二 氏(北海道大学公共政策大学院 特任教授)
【パネリスト】美原融 氏(大阪商業大学アミューズメント産業研究所 所長)
【パネリスト】道尻豊 氏(北海道消費生活審議会 委員(弁護士))
【パネリスト】栗田朗 氏((株)博報堂 IR/MICE推進室 担当部長)

■対象:市町村、観光関係団体・民間企業、その他の団体・民間企業、道内在住の方

■定員:130名

■主催:北海道

カテゴリー

観光局観光振興課のカテゴリ

page top