「環境・エネルギービジネスセミナー(オンライン)」について【終了しました】

「環境・エネルギービジネスセミナー(オンライン)」について【終了しました】

 道では、「環境・エネルギービジネスセミナー(オンライン)」を開催しました。 

 カーボンニュートラルやゼロカーボン北海道の実現など、道内を取り巻く状況が転換期を迎え環境・エネルギー産業が注目を集める中、再生可能エネルギーの豊富な北海道において、環境・エネルギー産業への新規参入や事業拡大をご検討される企業に向けて国内外の状況、参入事例をご紹介する他、ホテルや工場、事務所における省エネの取組事例や支援制度をご紹介しました。
※本セミナーの公開は終了しました。

〇講演内容
 1 基調講演(60分) 「ゼロカーボン構想が描く北海道のグリーン成長」
   講演者 東京工業大学特命教授・名誉教授 先進エネルギーソリューション研究センター長
       柏木 孝夫 氏 

 2 分科会A(60分) 「北海道における環境・エネルギー産業の可能性 ~脱炭素社会の実現に向けたエネルギー産業動向~」
   講演者 新エネルギー新聞(株式会社新農林社) 取締役事業部長 兼 管理部長
       井上 英文 氏

 3 分科会B(60分) 「企業における「徹底した省エネ」の推進」
   講演者 一般財団法人 省エネルギーセンター理事・技監 兼
       省エネ技術本部 省エネ技術センター長
       秋山 俊一 氏

ビジネスセミナー

「環境・エネルギー産業開発・販路拡大サポート相談会」(令和3年度相談会は終了しました)

 道では、環境・エネルギー関連産業に参入され、道内外への進出や販路拡大を検討されている企業や今後、新規参入を検討されている企業を対象に専門家からのアドバイスにより課題解決につなげていただく「開発・販路拡大サポート相談会(個別相談会)」を開催しました。
※令和4年度相談会(予定)の概要は後日お知らせします。

【参考(令和3年度相談会概要)】
1 開催時期・方法
 (1)令和4年(2022年)2月(希望日を伺い設定)
 (2) インターネット配信システム(例:ZOOM、Teams)を活用し、
  アドバイザーとオンライン形式(Web対面)による相談を実施します

2 内容
 (1)相 談 料/無料(初回)
 (2)相談時間/1企業あたり60分を目安とします。(1回のみ)
 (3)相談例
  ①製品の開発、販売、デザインにあたり技術的な助言が欲しい。
  ②新製品の技術開発に向けて連携が可能な企業、共同研究が可能な大学、
   試験研究機関等を探している。
  ③開発した製品やサービスを道内外へ販路拡大をさせたいが、
   代理店や効果的な販売方法、手続きがわからない。
  ④開発した製品の品質確保のため、公的研究機関などに、
   製品の公定(品質)検査の認証に向けた手続きを相談したいが、
   どこに問い合わしてよいのかわからない。
  ⑤製品・サービスの開発や販路拡大を図るための資金調達として、
   金融機関からの融資やクラウドファンディングの活用を検討したいが、
   どのような手法があるか知りたい。
 (4)相談件数/5件(最大)

3 留意事項
 ・相談件数が定数を超えた場合や相談希望に合致したアドバイザーが 見つからない場合、
  お断りさせていただくことがございます。
 ・基本、道の担当者は同席しませんが、相談会の運営を道から受託している会社が
  Webシステム上で同席※させていただきます。
 ・相談会終了後、相談者に対し、簡単なアンケート調査にご協力をいただきます。
  (企業秘密となる事項は聴取しません。)
 ・本相談会は、企業と企業・団体等とつながりを作るきっかけの場を提供することを目的としており
  ます。このため、相談会終了後、アドバイザーからの詳しい相談をご希望される場合、
  アドバイザーと直接、交渉・相談をしていただきますことをご承知置きください。

※次のチラシもご参照ください※

(参考)令和3年度相談会募集チラシ

カテゴリー

環境・エネルギー局環境・エネルギー課のカテゴリ

お問い合わせ

経済部環境・エネルギー局環境・エネルギー課環境産業担当

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-204-5320
Fax:
011-222-5975

page top