太陽光発電システムを設置する際のチェックポイント

 

太陽光発電システムを設置する際の
チェックポイントについて



■ 太陽光発電システムの設置の主な流れ

step.bmp

詳細については、一般社団法人太陽光発電協会のホームページをご確認ください。
(ホームページURL)http://www.jpea.gr.jp
(問い合わせ電話番号)03-3459-6351

 

■ トラブルを防ぐために【独立行政法人 国民生活センター ホームページ(http://www.kokusen.go.jp )より】

1.複数の見積りを取り、納得できる事業者と契約をする!!

補助金が支払われるといっても、消費者にも負担は残ります。複数の事業者から見積りをとり、事業者の対応を含めて比較し、納得できる事業者と契約をする。モニター価格・キャンペーン価格として値引きをしたり、ソーラーシステムのほかに家電製品などをつけたりすることでサービスを強調し、お得感を出して勧誘する場合もありますが、冷静に検討する。
特に、モニターの特典として、最初に値引きをするのではなく、事業者に月々のクレジット代金を立替えてもらう約束や、毎月モニター料を振り込んでもらう約束をする場合、事業者の倒産等でそれが守られないという事例もありますので、安易に契約しないように。

 

2.補助金、発電量、売電量などについて、自分でも情報収集する!!

事業者の説明を鵜呑みにせず、補助金が受けられる条件、発電量や売電量の目安など、自分でも情報収集する。補助金の申請状況も自分で調べることができるので、「補助金がもらえなくなる」と契約を急がされた場合には、まず自分で申請状況を確認する。
また、分割払いでは、多くの場合、分割手数料がかかることから、補助金や売電収入があるとしても、設置費用の回収には、より長い期間がかかります。「短期間で、もとがとれる」というセールストークに惑わされないように。


3.トラブルにあったら、消費生活センターに相談する!!

訪問販売で契約した場合には、クーリング・オフが可能です。トラブルにあったら、道又はお近くの市町村の消費生活センター等に相談しましょう。

北海道立消費生活センター
〒060-0003 北海道札幌市中央区北3条西7丁目
北海道庁別館西棟2F(相談専用電話)050-7505-0999

 

カテゴリー

環境・エネルギー局環境・エネルギー課のカテゴリ

page top