ワクチン・検査パッケージ制度/対象者全員検査について(飲食店)

お知らせ

1 ワクチン・検査パッケージ制度について

 飲食店等の事業者が、入店者等の利用者のワクチン接種歴又は検査結果の陰性のいずれかを確認することにより、感染リスクを低減させ、まん延防止等重点措置等において課される行動制限を緩和する制度です。

2 メリット

 ワクチン・検査パッケージ制度の適用により、まん延防止等重点措置等において課される行動制限が緩和(同一グループの同一テーブルでの5人以上の会食回避が要請されている場合でも、人数上限なく会食が可能)されます。

3 道民の皆様へ

(1)ご対応いただくこと

 まん延防止等重点措置等により行動制限が課されているときに、下記(2)のワクチン・検査パッケージ制度適用登録店を、同一グループで同一テーブルを5人以上で利用される場合は、ワクチン接種歴又は検査結果の提示が必要となります(※4人以下の利用の場合は確認不要です)。

提示書類

  次の①、②のいずれかに加えて、③を提示してください。
  ①ワクチン接種歴
   ・・・2回目接種日から14日以上経過(接種日を1日目として起算)した予防接種済証等(接種
     証明書、接種記録書等を含む))
     ※撮影した画像や写し等も可。また、電子的なワクチン接種証明書も含む。
  ②陰性の検査結果通知書
   ・・・PCR検査や抗原定量検査の場合は検体採取日より3日以内、抗原定性検査の場合は検査日よ
     り1日以内のもの。
     ※撮影した画像や写し等も可。

   [無料検査所について]
     ワクチン・検査パッケージ制度のために無症状者の方を対象とした必要な検査を無料で
    受検できる検査所を順次開設しています。
     無料検査については、次のページをご参照ください。
      PCR等検査無料化事業について(北海道新型コロナウイルス感染症対策本部指揮室)

  ③身分証明書
   ・・・運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、社員証、学生証など

12歳未満の児童の取扱いについて

  ①本人確認及び年齢確認
   健康保険証等や自己申告、保護者の方の申告により行ってください。
  ②検査結果の取扱い
   ・6歳以上12歳未満の児童は、陰性の検査結果を提示してください。
   ・6歳未満の児童(未就学児)は、同居する親等の監護者が同伴する場合には、検査は不要で
    す。

(2)制度適用登録店

【第三者認証店・飲食店】
  ワクチン・検査パッケージ適用登録をされた店舗は、下記一覧表の「ワクチン・検査パッケージ適
 用登録」欄に「○」を記載しています。
  また、制度適用登録店には、店頭に次のステッカーを掲示しています。

ワクチン・検査パッケージ制度適用登録店ステッカー

    <登録店ステッカー>

4 事業者(飲食店・カラオケ店)の皆様へ

(1)ご対応いただくこと

 ①登録前
  まん延防止等重点措置等において行動制限が課されているときに、行動制限の緩和の適用を受ける
 ためには、事前に北海道に登録する必要があります。
 ②登録後
  ワクチン・検査パッケージ制度適用登録店ステッカーを交付しますので、第三者認証書の付近に掲
 示してください。

<ステッカー掲示例>

掲示例 (PNG 1.45MB)

 ③ワクチン・検査パッケージ制度適用時
  登録を受けた店舗は、利用者の入店時にワクチン接種歴又は検査結果の陰性のいずれかを確認して
 ください。
  確認する書類や12歳未満の児童の取扱いについては、上記3の(1)をご確認ください。
  確認できない場合、行動制限が緩和されません。
  なお、事業者は、店頭での無料検査を実施することもできます。
  詳細は、北海道VTPコールセンターをご覧ください。

(2)登録方法

北海道の第三者認証制度の認証を取得済(又は申請中)の場合

 ・事業者の皆様のご負担を軽減するため、第三者認証制度の認証を取得済又は申請中の店舗について
  は、原則、ワクチン・検査パッケージ制度を適用するものとして登録させていただきます。(申請
  書等の提出は不要です。)
 ・本制度の適用を希望しない場合は、下記コールセンターにご連絡ください。
 ・認証を取得済の方の登録に係る手続きについては、順次、郵送でご連絡しています。
 ・申請中の方の登録に係る手続きについては、別途、現地確認の際に登録の確認をさせていただきま
  す。

北海道の第三者認証制度の認証を未取得の場合

 ・ワクチン・検査パッケージ制度の適用のためには、第三者認証制度の認証取得が必要になりますの
 で、申請を行ってください。この場合、ワクチン・検査パッケージ制度への適用登録と同時申請が可
 能です。
 ・カラオケ店において、第三者認証を取得する場合も同時申請をしてください。

 ・なお、郵送での申請も受け付けておりますので下記6にある【別記第2号様式】により、飲食店感
 染防止対策認証制度事務局へ申請してください。
  [申請書提出先]
   〒060-0061 札幌市中央区南1条西1丁目8-2
   TKPガーデンシティ札幌大通 7階7B

(3)お問い合わせ先

【第三者認証店・飲食店】
 第三者認証制度コールセンター
 電話番号:0570-783-816(受付時間 平日9:00~18:00)

(4)関係資料

5 対象者全員検査について

 飲食店等の事業者が、入店者の「検査結果の陰性」を確認することにより、感染リスクを低減させ、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等において課される行動制限を緩和(同一グループの同一テーブルでの5人以上の会食回避が要請されている場合でも、人数上限なく会食が可能となるほか、緊急事態宣言下においてカラオケ設備を提供する飲食店等に対して休業要請が行われている場合でも、収容率の上限を50%としつつ、カラオケ設備の提供が可能)する制度です。
 対象者全員検査の方法については、ワクチン接種歴の確認を除き、ワクチン・検査パッケージ制度に準じた取扱いになります。
 【確認書類】
  ①陰性の検査結果通知書
   ・・・PCR検査や抗原定量検査の場合は検体採取日より3日以内、抗原定性検査の場合は検査日よ
      り1日以内のもの。
     ※撮影した画像や写し等も可。
  ②身分証明書
   ・・・運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、社員証、学生証など

 なお、本制度が適用されるのは、道に登録された店舗に限られますが、ワクチン・検査パッケージ制度の登録をもって本制度の登録を行ったものとみなします

6 関連リンク

カテゴリー

経済企画局経済企画課のカテゴリ

page top