道と伊藤忠商事(株)との包括連携提携

logo_hokkaido.gifitochu.JPG

top-itochu.bmp

北海道と伊藤忠商事株式会社は、北海道における産業振興に向けた取組を共同で展開し、本道経済の活性化を図ることを目的として、平成18年12月15日(金)に連携協定を締結しました。
協定の内容については、下記のとおりです。

趣旨

北海道と伊藤忠商事株式会社(以下「伊藤忠」)とは、北海道における産業振興に向けた取組を共同で展開し、北海道経済の活性化を図るため、「北海道と伊藤忠商事株式会社の連携と協力に関する協定書」を締結しました。「食」と「観光」の振興や中小企業・ベンチャー企業の支援等において、伊藤忠の持つ総合商社としてのネットワークやビジネス経験を活用することが、北海道の産業振興施策を進める上で有効であることから合意に至ったものです。今後は、両者の有する情報の交換等を通じて、共同取組が可能な案件の発掘及び具体的検討を行うこととしています。

提携の目的と意義

この度の協定は、北海道と伊藤忠が、お互いのニーズや情報等を提供し活用することで、地域における様々な事業活動を促進し、本道経済の活性化を図ることを目的としています。個別の事案についての単発的な取組を行うのではなく、相互の提案を検討するための組織的な仕組みを作って取り組んでいくという点で意義があり、今後の発展性も期待できます。
北海道は、民間主導の自立型経済をめざして、「食」や「観光」といった本道経済をリードする産業の育成・振興をはじめ、バイオ技術などの優れた知的資源を活用した新産業・新事業の創出、さらには、起業家や経営者の方々が新しい事業活動に果敢に挑戦できる環境づくりを進めています。
また、地域を支える基幹産業の振興や、経済活性化の担い手である中小企業等の活動を支援する取組など、知恵と工夫をこらした多様な政策を展開しています。
また、伊藤忠は、平成16年からこれまで岐阜県など7県との提携を通じ、様々な企業育成プロジェクト、地域振興プロジェクト、先端技術分野における共同ビジネス開発を行ってきております。これらの取組で培ったノウハウをもとに、本提携を活用して、北海道とも新たな共同取組を行ってまいります。

取組分野

伊藤忠(株)の企業概要

伊藤忠商事は、総合商社の一つとして、多様な機能と世界各国に広範なネットワークを持ち、幅広いビジネス活動をダイナミックに展開している企業です。
また、道内の拠点となる北海道支社においては、食料分野を中心に営業活動を展開するとともに、「がんばれ北海道企業ファンド」を北洋銀行と共同で創設するなど、北海道における中堅・中小企業や新技術・新産業へのご支援をいただいているところであり、地域に密着した、地域経済に活力を与えていただいている企業です。

カテゴリー

経済企画局経済企画課のカテゴリ

page top