令和3年度北海道新技術・新製品開発賞

令和3年度北海道新技術・新製品開発賞

 本賞は、本道工業の技術開発を促進し、新産業の創出や既存産業の高度化を図るため、道内中小企業者等が開発した優れた新技術や新製品を表彰するものです。

令和3年度の受賞者が決定しました

制度の概要

 北海道では本道工業等の技術開発を促進し、新産業の創出や既存産業の高度化を図るため、平成10年から道内の中小企業者等が開発した優れた新技術・新製品に対し北海道新技術・新製品開発賞表彰を行ってきました。これまで、食品加工や機械金属などのものづくり分野で、特色ある技術や製品を表彰しています。また今年度から新たに「デザイン部門」を設けました。

主催

 北海道

表彰の対象

 表彰年度の前々年度以降に開発や商品化された、新規性、独創性が高い新技術・新製品(その一部を構成する原材料や部品、中間製品を含みます。)

表彰の種類(北海道知事賞)

 (1)表彰は次の3部門とします。

  ア ものづくり部門

  イ 食品部門

  ウ デザイン部門

 (2)部門ごとに次の賞を設け、ものづくり部門及び食品部門は「新規性・独創性」「技術的優位性」「市場性」を、デザイン部門は「新規性・独創性」「デザインの優位性」「市場性」等を踏まえ、知事から表彰状等を贈呈します。

  ア 大 賞  1点(応募のあった中で、特に優れたもの)

  イ 優秀賞  1点(応募のあった中で、優れたもの)

  ウ 奨励賞  1点(応募のあった中で、審査において一定の水準を満たしたもの)

応募資格

 (1)道内に事業所又は研究開発拠点を有する中小企業者、中小企業団体、農林漁業者、農林漁業団体及び個人

 (2)上記(1)を主要な構成員としたグループ

応募方法

 関係団体等(市町村、経済団体、金融機関、中小企業等の支援機関、業種別団体及び学術機関)からの推薦又は自薦

募集期間

 令和3年5月31日(月)~6月30日(水)【終了しました】

過去の受賞者

 受賞者一覧(平成10年度~令和3年度)データは、北海道オープンデータポータルで公開しています。(オープンデータとして自由に二次利用することが可能です。詳しくは北海道オープンデータ利用規約をご確認ください。)

カテゴリー

産業振興局産業振興課のカテゴリ

page top