健康・医療研究シーズ集2020

 

北海道 健康・医療研究シーズ集2020について

~道内ビジネス環境の情報発信~

北海道には、良質で豊富な機能性素材や、医療系大学の集積や研究シーズ、ものづくり産業の集積など健康長寿社会に向けて有用な資源がたくさんあります。 ぜひ、北海道で、こうした道産の資源をご活用いただきながら、大学や産業支援機関との共同研究、研究所や生産拠点の立地など、健康長寿産業のビジネス展開をご検討下さい。

                                                                             seed2020.jpg

 

2020年度   

【日本語版】 

 

 

1,医薬品・創薬 2,医療機器  3,感染症 4,医療周辺機器 5,介護・福祉機器 6,食品・農林水産・畜産 7,健康、ヘルスケア

↓↓↓↓↓↓各項目をクリックいただくとダウンロードが可能です。

     容量の都合により、分割して掲載しておりますので、冊子をご希望の方は、下記までお問い合わせ下さい

 

 表紙  

 

目次

1, 医薬品・創薬(1~15ページ) 

 

1-1 炎症性腸疾患治療薬:長鎖ポリリン酸
1-2 抗腫瘍剤:フェリクローム
1-3 骨格筋由来の脂肪性肝疾患予防・治療因子としての応用
1-4 新規毛細血管由来幹細胞:CapCSs
1-5 血中マイクロRNAによる認知症の早期発見
1-6 パーキンソン病に併発する認知障害に対する治療薬の開発
1-7 難病アミロイドーシスへの挑戦
1-8 マダニの生態を理解し、マダニ対策法の開発研究に貢献したい
1-9 遺伝子情報の機械学習による分類
1-10 エンドソーム脱出能に優れたpH感受性カチオン性脂質
1-11 肝臓のストレスを抑えて、肝臓病を予防!
1-12 脳内局所の微小炎症とストレスによる消化管系疾患モデルおよび標的治療
1-13 免疫・癌細胞の機能制御剤およびバイオマーカー
1-14 腫瘍血管新生阻害剤スクリーニングシステム
1-15 アミロイドβ凝集阻害効果に基づく認知機能改善素材の開発
1-16 糖尿病合併心不全の治療用医薬組成物
1-17 長鎖非コードRNAを標的とした口腔扁平上皮癌の診断・治療
1-18 大腸がん血管内皮および間質を標的とした治療法の開発
1-19 胃がんに関わる長鎖非コードRNAを標的とした治療法の開発
1-20 心血管・腎・代謝疾患に共通する因子による新規治療法および診断法
1-21 肝細胞機能研究・薬物代謝試験用小型肝細胞の長期継代技術
1-22 胆汁排泄路を備えた新規肝オルガノイドの開発
1-23 がん肝細胞抗原を標的とした人工抗体の開発
1-24 デュシェンヌ型筋ジストロフィーに対する革新的治療法の開発
1-25 アイヌ伝承薬用及び食用植物の生理活性成分の探索研究
1-26 抗酸化能と脂肪蓄積に対するアイヌ民族使用植物有用エキスの影響
1-27 プロテアーゼを標的とする創薬化学研究
1-28 アナフィラキシーを伴った組織標本のマクロ解析から見る多臓器生涯インタラクション
1-29 分娩後高血圧緊急症発症に対するニカルジピン総投与量
1-30 持続可能な社会の実現に向けた高分子触媒の創出
                       

 

 

1,医薬品・創薬(16~18ページ)

2,医療機器(18~24ページ)

3,感染症(25~27ページ)

 

     

1-31 腸脳相関を想定した新たな分子基板からの認知症治療へのアプローチ
1-32 バイオイメージングに適用可能な中員環アルキンの創製
1-33 既存医薬品の重金属中毒治療への応用を指向した研究
1-34 腸管をターゲットとした食品成分の有用性評価
1-35 アロマターゼ阻害剤の開発
2-1 臓器灌流保存システム(移植医療用)
2-2 小動物外科手術のための手術助手ロボットの開発
2-3 リアルタイム脳波解析を応用したリハビリテーション機器の開発
2-4 体内および生活環境の変化に応答する機能性分子認識材料の創製
2-5 分析×人工知能によるプロセス予測と制御への利用
2-6 位相差測定によるガン細胞の非侵襲的識別
2-7 医用インプラントロボット向け液中自走式超音波推進システム
2-8 抗認知症効果が期待されるアミロイド凝集阻害物質の探索
2-9 嚥下困難者用増粘液体食品の粘性調節
2-10 胃癌センチネルリンパ節診断用近赤外線蛍光・画像腹腔鏡システムの研究開発
2-11 近赤外光による前腕部血管イメージングに関する研究
2-12 日本人に最適化された治療用微細形唾液腺内視鏡の開発
2-13 MRIといびき音を用いた睡眠時無呼吸症の簡易診断手法の確立
3-1 既存抗菌薬の概念にとらわれない抗菌性物質の検索とその評価
3-2 バベシア病をはじめとする家畜住血原虫病の制御に貢献したい
3-3 トリパノソーマ・トリパノソーマ病に関する研究
3-4 細菌の運動能と分泌装置に着目した感染症対策
3-5 天然由来抗ウイルス化合物のウイルス感染症制御への応用を目指した研究
3-6 免疫学・生化学的研究により動物感染症に対する制御方法を開発したい

 

 

3,感染症(28~31ページ)

4,医療周辺機器(32~34ページ)

5,介護・福祉機器(34~36ページ)

6,食品・農林水産・畜産(37~40ページ)

 

 

 

3-7 ウイルス感染症に関する研究の成果を人や動物の健康に役立てたい
3-8 感染症の機序を分子レベルで明らかに
3-9 感染や危害をもたらす真菌(カビ・酵母)の基礎的・応用的アプローチ
3-10 感染症対策における位置情報活用に向けた基盤技術
3-11 芳香蒸留水(ハーバル・ウォーター)を活用した抗菌剤
3-12 次亜塩素酸の濃度を時計式形状変化により表示するゲルの創製
3-13 次亜塩素酸の濃度を時計式形状変化により表示する薄膜の創製
3-14 カリシウイルスの水質汚染状況に関する研究
4-1 看護師養成のための、客観的臨床能力試験(OSCE)運営支援システム
4-2 廃用症候群の患者が自力で座位を保持し寝たきりを予防する前傾端座位補助具の開発
4-3 簡単な電源でウイルスを死滅させる設備・装置の開発
4-4 医療従事者の暗黙的な知識・技術の獲得に関する研究
4-5 透析室における静音なアラートシステムの構築に関する研究
5-1 看護・介護における基礎技術学習のためのシミュレーション教育用シミュレータの開発(口腔ケア)
5-2 看護・介護における基礎技術学習のためのシミュレーション教育用シミュレータの開発(食事看護ケア)
5-3 身体機能や形態変化に対応できる調整可能な装具の開発
5-4 障がい者スポーツ支援用デバイスの開発
5-5 視覚的フィードバックを用いた呼吸介助手技の指導方法
6-1 乳成分および乳酸菌に関する研究
6-2 遺伝子科学で作物のおいしさ、機能性、多収性を努める
6-3 食機能評価の仕組み「食の臨床試験システム」(江別モデル)
6-4 産業利用促進のために開発された高機能性乳酸菌ライブラリー
6-5 メタボローム解析を応用した天然物成分の探索
6-6 LC-MS/MSを用いた組織中のステロイドホルモン一斉分析
6-7 超音波検査を用いた新しい腎機能評価法
6-8 農畜産物の取引手法の改善に関する研究

 

6,食品・農林水産・畜産(41~46ページ)

7,健康・ヘルスケア(46~56ページ) 

   

6-9 牛の消化管内寄生虫の浸潤状況と駆虫効果
6-10 店舗の無人化を支援する情報システムに関する研究
6-11 はっ酵バターの製造工程の改良による機能性付与への検討
6-12 グローバル化時代における環境ガバナンス
6-13 ニホンジカの持続的な資源管理システムに関する研究
6-14 陸・湖沼・川・海とつながる流域生態系観測による一次産業と自然環境の共生
6-15 パターン反転刺激視覚誘発電位を用いた犬の視力検査法
6-16 従来と異なるアプローチでの新規炎症マーカーの探索
6-17 動物眼球ならび眼球付属器における基礎研究
6-18 動物園水族館動物や野生種、エキゾチックアニマルに関する調査研究
6-19 ウシミエロイド細胞の細胞表面抗原に対するモノクローナル抗体の開発
7-1 アルペンスキーによる運動介入が健康に与える効果の研究
7-2 三次元画像センサーを用いた非接触代謝能力推定
7-3 エミューオイルを利用した化粧品の開発
7-4 皮膚領域スクリーニング系を用いた素材の開発
7-5 人の興奮度、緊張度、快感情の強さをモニタする装置の開発
7-6 急変時に対応する看護師の生体反応に関する研究
7-7 冠動脈CTA石灰化除去法に関する臨床研究
7-8 患者動態に基づく医療資源の適正配置に関する研究
7-9 自己炎症疾患の早期診断法に関する研究
7-10 自律浮沈機能を有する水質浄化ゲル粒子の開発
7-11 結核患者の治療継続を支援する研究
7-12 マルトリートメントの予防と支援に関する研究
7-13 動脈硬化の発症機序および治療戦略に関する研究
7-14 高齢者の転倒予防に関する研究
7-15 成人期の身体的・精神的健康に関する栄養疫学研究
7-16 人工炭酸泉浴が筋疲労回復を促進させる効果の検証
7-17 生態情報のAIを利用した分析及び解析技術に関する研究

  裏表紙ほか       

掲載機関(大学等)はこちら⇒   2020daigaku-2.png

 

 

 

 

【英語版】1

〇〇Web用に画質を落としております。冊子ご希望の方は、下記までご連絡下さい。

このページに関するお問い合わせ


〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
経済部産業振興局産業振興課 健康長寿産業担当
電話番号:011-204-5336
FAX番号:011-232-2139
メールアドレス:keizai.sangyousinkou1@pref.hokkaido.lg.jp

カテゴリー

産業振興局産業振興課のカテゴリ

page top