北海道地方競馬運営委員会条例

北海道地方競馬運営委員会条例

(昭和28年1月7日 条例第17号)

〔沿革〕(昭和62年3月20日条例第12号 北海道条例の整理等に関する条例第12条による改正)

北海道地方競馬運営委員会条例をここに公布する。

(設置)
第1条 地方競馬の円滑な運営を期するため、知事の付属機関として、北海道地方競馬運営委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(所掌事項)
第2条 委員会は、知事の諮問に応じて地方競馬の執行につき意見を具申し、又は資料を提供する。

(組織)
第3条 委員会は、委員15人以内で組織する。
2 委員は、関係行政機関及び学識経験者のうちから、知事が任命又は委嘱する。
3 委員の任期は、2年とする。ただし、委員が欠けた場合における補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。
4 委員は、再任されることができる。

(委員長及び副委員長)
第4条 委員会に委員長及び副委員長を置く。
2 委員長及び副委員長は、委員が互選した者をもって充てる。
3 委員長は、委員会を代表し、議事その他の会務を総理する。
4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるときは、その職務を代理する。
5 委員長及び副委員長共に事故があるときは、あらかじめ委員の互選する委員が委員長の職務を代理する。

(知事への委任)
第5条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、知事が定める。

附 則
(略)

カテゴリー

page top