道民意見提出手続(パブリックコメント)のページ

現在、意見を募集中の案件は8件、結果の公表を行っている案件が8件あります。
次の「道民意見提出手続実施状況一覧」から該当ページにリンクできます。

道民意見提出手続に関する要綱


道民意見提出手続の実施状況一覧

・道民意見提出手続(パブリック・コメント)とは

 政策形成過程の公正の確保と透明性の向上を図り、公開と参加を基本とする道政を推進するため、道民意見提出手続に関する要綱を制定し、平成13年4月1日から施行しました。
 この手続は、政策立案過程において、その原案や参考となる資料を公表して、広く道民の方々から意見を募集し、寄せられたご意見を考慮しながら意思決定を行うとともに、ご意見に対する考え方を公表するものです。  

・道の制度の概要

1 手続の対象事項
・長期総合計画、道政のそれぞれの分野における基本的な計画
・道政運営の基本的な方針や道政のそれぞれの分野における基本的な方針を定める条例案
・道民に義務を課し、又は権利を制限する条例案 (道税の賦課徴収、分担金・使用料・手数料の徴収に関するものを除く。)

2 実施機関
 知事部局、教育庁、企業局、道立病院局
   (公安委員会及び道警本部は独自の要綱で実施)

3 手続の主な流れ
(※「実施機関」とは、意見募集を行おうとする課等のことです。)

手続

このページの情報はオープンデータとして自由に二次利用することが可能です。(CC-BY
利用する場合には出所明示を行ってください。詳しくは北海道オープンデータ利用規約をご確認ください。また、北海道のオープンデータは、「北海道オープンデータポータル」にも登録していますのでご覧ください。

※こちらのページは、政策立案過程において、公表した資料に対する道民の皆さんの意見を募集するページとなります。その他のお問合わせ・各種相談はこちらからお願いします

カテゴリー

行政局改革推進課のカテゴリ

page top