関与団体適正化方針に基づく取組み

関与団体の適正で健全な運営や自立化を着実に推進するため、毎年6月1日現在の関与団体について運営状況等の点検を実施するほか、特に道と関係の深い関与団体については、3年に一度の現地調査を実施しています。
 ◇点検(全関与団体が対象)
 ◇現地調査(公益法人等のうち道と特に関係の深い、次のいずれかに該当する関与団体)
   ・道が資本金等のうち4分の1以上を出資している団体(株式会社を除く)
       ・道から補助金等を受けている団体

令和3年度

(1)点検の実施(対象:77団体)

(2)現地調査の実施(対象:14団体)

令和2年度

(1)点検の実施(対象:78団体)

(2) 現地調査の実施(対象:13団体)

カテゴリー

page top