北海道立文書館 移転に関する情報

北海道では、北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)について、耐震改修を含めた大規模改修を行うとともに、この改修に合わせて国内外に向けた歴史文化・観光発信拠点としてリニューアルすることとしています。
この改修工事に伴い、文書館は赤れんが庁舎から江別市文京台に移転しました。

新施設

文書館新施設は、令和元年(2019年)11月、江別市文京台の北海道立図書館敷地内に完成しました。
北方資料室(図書館)との複合施設で、図書館本館と連絡通路で接続されています。

【概要】
建設地:江別市文京台東町41番地1
構造:鉄筋コンクリート3階建て
建築面積:1164.78平方メートル
延床面積:3062.47平方メートル

新施設の外観です。

gaikan1.jpg

外観写真2

外観写真3

カテゴリー

page top