中国向け活水産物の輸出手続き

中国向け活水産物の輸出手続きについて

活の水産物を中国へ輸出するためには、水産庁加工流通課又は北海道水産林務部水産経営課が発行する輸出証明書が必要です。

 あわせて、平成23年に福島県で発生した原子力発電所の事故を受けて、中国へ水産物を輸出する場合、北海道農政事務所又は北海道水産林務部水産経営課が発行する原産地証明書及び放射性物質検査合格証明書が必要です。

 これらの証明書の発行申請手続きは、次のとおりです。   

 1 活水産物の輸出証明書の発行申請手続き

 (1)輸出証明書発行のフロー図 (PDF 107KB)(PDF:107KB)
  
 (2)証明書発行の申請(農水省ホームページ

            中国向け輸出活水産物の取扱要綱 (PDF: 412KB)

    <申請等書類(ワード)>
  ○ 別紙様式3 (中国向け輸出活水産物証明書発行申請書) (DOC 14.5KB)
  ○ 別紙様式4 (中国向け輸出活水産物証明書発行申請に係る届出書) (DOC 10.5KB)
  ○ 別紙様式5 (中国向け輸出活水産物証明書発行申請書・英語) (DOC 22.5KB)
  ○ 別紙様式6 (中国向け輸出活水産物証明書発行申請の取消願) (DOC 11.5KB)
  ○ 別紙様式7 (中国向け輸出活水産物の目視検査実施報告書) (DOC 19KB)

 <記載例(PDF)>
  ○別紙様式3 (記載例) (PDF 185KB)  (127KB)
  ○別紙様式5 (記載例) (PDF 146KB)    (147KB)

 (3)北海道の取扱い
        北海道水産林務部水産経営課あて輸出証明書の発行申請を行う場合、
         上記の要領の他に以下の取扱いに基づきます。  

     ○ 道取扱い (PDF 113KB)      

    <申請等書類(ワード)>
   ○ 様式1 (産地証明書) (DOC 30KB)
   ○ 様式2 (中国向け輸出活ホタテガイに係るホタテ貝搬送票届出書) (DOC 9.5KB)

 (4)認定検査機関一覧(道内) (PDF 54.5KB)

   (5)中国向け活水産物の輸出証明書発行に関するQ&A (PDF 124KB)(PDF:124KB)

 (6)申請先

     ア 〒100-8907 東京都千代田区霞が関1-2-1
    水産庁漁政部加工流通課水産物貿易対策室輸出担当
            TEL:03-3501-1961(直通) FAX:03-3591-6867
 
     イ 〒060-8585 札幌市中央区北3条西6丁目
    北海道水産林務部水産経営課輸出促進係
            TEL:011-204-5466(直通) FAX:011-232-8904
             e-mail suirin.suikei1@pref.hokkaido.lg.jp
   ※「suikei」のあとは数字の「1(いち)」、「lg」は英語の
        「l(エル)」です。
 
 2 原産地証明書及び放射性物資検査合格証明書の発行申請手続き

        中国向けに輸出される水産物に関する証明書の発行について 

カテゴリー

水産局水産経営課のカテゴリ

page top