韓国向け内臓等

3 韓国向け水産物(冷凍魚類等)の輸出手続きについて

 

   冷凍食用鮮魚類頭部(例:冷凍マグロカマ)及び冷凍食用鮮魚介類内蔵(例:冷凍
イクラ、冷凍カズノコ)を韓国へ輸出するためには、加工施設の登録及び衛生証明書
が必要です。

    これらの加工施設の登録及び衛生証明書の発行は、厚生労働省北海道厚生局が 行っています。

  あわせて、平成23年に福島県で発生した原子力発電所の事故を受けて、韓国へ水
 産物を輸出する場合、水産庁加工流通課又は北海道水産林務部水産経営課が発行する
 原産地証明書が必要です。

 これらの証明書の発行申請等手続きは、次のとおりです。

 

 1 加工施設の登録及び衛生証明書の発行申請手続き

        農林水産省のホームページ

 2 原産地証明書の発行申請手続き

        韓国向けに輸出される水産物に関する証明書の発行について

カテゴリー

page top