後志管内漁業振興対策連絡協議会

後志管内漁業振興対策連絡協議会について

設置目的

 太平洋、オホーツク海域に比べ漁業生産の落ち込みが激しい日本海漁業の再生に向け、道は、「日本海漁業振興基本方針」(以下「基本方針」)を策定し、新たな養殖業への取組を柱として、未利用・低利用資源の有効活用や漁場の有効活用など、速効性のある確実な対策を推進することとしている。この基本方針を踏まえ、後志管内における漁業振興を強力に推進するため、関係者による連絡協議会を設置する。

活動内容

 連絡協議会は、次の事項に関する活動を行う。

  1. 日本海漁業振興の取組に関する情報交換
  2. 漁業振興に繋がる具体的方策の検討
  3. その他

構成

 連絡協議会は、次の機関、団体等をもって構成する。

  1. 後志管内沿海漁業協同組合及び関係漁業者
  2. 北海道漁業協同組合連合会 小樽支店
  3. 北海道信用漁業協同組合連合会 小樽支店
  4. 後志管内沿海市町村水産主務課
  5. 道総研水産研究本部中央水産試験場
  6. 後志地区水産技術普及指導所(岩内支所含む)
  7. 後志総合振興局地域政策課、商工労働観光課、農務課、水産課
  8. その他

座長

 後志総合振興局産業振興部長

事務局

 後志総合振興局産業振興部水産課

カテゴリー

水産局水産経営課のカテゴリ

page top