北海道沿岸の赤潮に関する情報

北海道太平洋沿岸赤潮被害対策に関するロードマップについて

令和3年9月に本道の太平洋沿岸で発生した赤潮は、根室管内から日高管内に至る広い範囲において、ウニやサケ、ツブ類など多様な魚種に大きな被害をもたらしており、資源の早期回復と経営の安定に向け、複数年にわたる各種対策を計画的かつ総合的に推進していくため、各種対策と目標達成までの手順を示した「北海道太平洋沿岸赤潮被害に関するロードマップ」を策定しました。

北海道太平洋沿岸漁業被害対策会議について

被害状況について

被害状況についてお知らせします。

モニタリングについて

赤潮プランクトンのモニタリング状況等についてお知らせします。

研究報告等について

赤潮に関係する水産試験場、大学等の情報へのリンクです。

【4月21日掲載】令和3年度北海道赤潮対策緊急支援事業(委託研究)の成果報告について R3成果資料 (PDF 891KB)

対応・支援策について

北海道や道総研等、関係機関で実施している対応、支援策等についてお知らせします。

【赤潮等被害緊急調査事業について】

 太平洋沿岸域で発生した赤潮等による被害の詳細を把握するため、沿岸域での潜水調査・ROV(水中カメラ)調査を実施します。

【国の予算等について】

 水産庁の令和3年度補正予算において、「北海道赤潮対策緊急支援事業」が計上されました。

【国からの調査事業の受託等について】 

 水産庁の「北海道赤潮対策緊急支援事業」に基づく事業のうち、「赤潮の発生メカニズムの解明等による発生予察手法の開発及び新たな赤潮原因プランクトンの水産生物に対する毒性の影響等の調査」について、道総研・水研機構と道が共同で業務を受託しました。

その他

カテゴリー

水産局水産振興課のカテゴリ

page top