ホタテ貝殻指導要綱


ホタテ貝殻指導要綱


オホーツク海沿岸におけるホタテ貝殻利用漁場造成事業に関する指導要綱について
 
 
  水産庁漁港漁場整備部及び財団法人漁港漁場漁村技術研究所が作成した「北海道ホタテ貝殻による漁場造成ガイドライン」に基づき、オホーツク海沿岸において実施されるホタテ貝殻を利用したホタテガイ漁場造成事業を普及推進するとともに、漁場造成事業の適正で円滑な実施を図るために、「オホーツク海沿岸におけるホタテ貝殻利用漁場造成事業に関する指導要綱(以下「指導要綱」とします。)」が制定され、平成20年11月26日付けで施行されました。
 
<適用範囲>
  オホーツク海沿岸の各漁業協同組合(以下「実施者」とします。)が自らの漁業権漁場において行う漁場造成事業の計画・施工・管理、漁場造成資材としての貝殻の購入について支庁水産課長が行う行政指導
 
<事務手続き>
   指導要綱の規定による事務手続きは次のとおりです。
 
<事業計画書の提出>
  支庁産業振興部水産課長は、実施者に、毎年度漁場造成事業開始前に、事業計画書(別添第1号様式)の提出を求めることとしています。
 
<事業計画書の作成方法>
  指導要綱の規定により、水産林務部水産局水産振興課長が次のとおり定めています。
 
 
<漁場造成事業の完了通知など>
  支庁産業振興部水産課長は、実施者に、事業計画に基づく各年度の漁場造成事業の完了後、完了通知書(別添第3号様式)と造成された漁場における事業効果を確認できる資料の提出を求めることとしています
 
 
 
<お問い合わせ先>
  北海道水産林務部水産局水産振興課環境保全係
   TEL 011-231-4111 内線28-269    FAX 011-232-1578

カテゴリー

水産局水産振興課のカテゴリ

page top