北海道道州制特別区域提案検討委員会

次回の開催予定など

次回の提案検討委員会の開催時期は未定です。

北海道道州制特別区域提案検討委員会とは

道では、道民生活の向上等に向け、「道州制特別区域における広域行政の推進に関する法律(平成18年法律第116号)」第6条第1項の規定に基づく国への提案に積極的に取り組むこととしております。

法律に基づく国への提案により、国から道への権限移譲等を実現するには、十分な道民議論や道民参加が欠かせません。

このため、道では「北海道道州制特別区域推進条例(平成19年北海道条例第44号)」を制定し、国への提案に関して、道民の皆様への情報提供などの、道の責務を規定しました。

北海道道州制特別区域提案検討委員会は、この条例に基づき平成19年7月30日に設置された知事の附属機関です。

所掌事項

(1)知事の諮問に応じて、国への提案に関する事項を調査審議します。

~知事は検討委員会の意見を踏まえて、国への提案内容を決定し、法律上の手続に入ります。

(2)道州制特別区域の推進に関して、知事に意見を述べることができます。

提案検討委員会と道州制特別区域推進条例等の関係

tokku-jyoureipoint (JPG 67.3KB)

委員名簿

任期:令和3年11月6日~令和5年11月5日(第8期)

(敬称略)

氏名 職業
太田_明子 太田明子ビジネス工房代表
大原_昌明 北星学園大学経済学部経営情報学科教授
土田_好起 斜里建設工業(株)代表取締役社長
(株)知床エゾシカファーム代表取締役会長
堤_悦子 北海商科大学商学部商学科教授
寺下_麻理 (一社)北海道総合研究調査会医療介護研究部次長
山下_竜一 北海道大学大学院法学研究科教授
和田_雅昭 はこだて未来大学システム情報科学部情報アーキテクチャ学科教授

※五十音順

答申

開催状況

傍聴のご案内

・検討委員会は原則公開としております。
・傍聴を希望される方は、会議の開催予定時刻までに、会場受付で氏名、住所を記入し、係員の指示に従って会場に入室してください。
・なお、希望者が多数の場合、会場の都合により、入場できないこともありますので、あらかじめご了承ください。
・また、傍聴に際しては、次の事項にご留意ください。
(1)会議中は、静粛に傍聴することとし、拍手その他の方法により賛成、反対の意向等を表明することはできません。
(2)会議中は、会長が認めた場合を除き、飲食などはできません。
(3)会議中は、会長が認めた場合を除き、写真撮影、録画などはできません。
(4)その他会議の秩序を乱したり、議事を妨害するようなことはできません。
(5)上記のほか、傍聴される方は、係員の指示に従ってください。おわかりにならないことがあれば係員にお聞きください。
(6)傍聴される方が以上のことをお守りいただけない場合は、注意し、なおこれに従わないときは、退場していただく場合があります。

道民アイデイアの審議状況

道民の皆さまから頂いた道州制特区に係るアイディアが、何時の道州制特区提案検討委員会で取り上げられ、審議されたのか調べるための表です。

カテゴリー

地域行政局行政連携課のカテゴリ

page top