北海道Society5.0の推進について

北海道Society5.0の推進

 道では、ICTが全ての根幹のインフラとなることでIoTやAI、ロボットなどの未来技術の活用を一層推進し、本道を取り巻くあらゆる課題を解決するとともに、感染症や大規模自然災害などの不測の事態にも揺るがない北海道の強靱化、さらには、様々な分野において個々の取組や施策が有機的に連携し、地域の活性化や産業競争力の強化、より質の高い暮らしを実現するため、取組を進めています。

北海道Society5.0とは

 ICTやAI、ロボットなどの未来技術を活用して、北海道が直面する課題を解決するとともに、そこから得られるデータを活用して道民生活の一層の向上や新サービスの創出などにつなげていくことで実現されるであろう、概ね10年後(2030年頃)の「北海道の未来社会」を指します。

北海道Society5.0の姿

北海道Society5.0推進計画

 道では、未来技術を活用して活力にあふれる概ね10年後(2030年頃)の未来社会「北海道Society5.0」の実現に向けたアクションプランとして、「北海道Society5.0推進計画」を2021年3月に策定しました。

(推進期間:2021年度(令和3年度)から2025年度(令和7年度)までの5年間)

北海道Society5.0構想

 道では、概ね10年後(2030年頃)の北海道の未来社会を描くため、「北海道Society5.0構想」を2020年3月に作成し、同年4月に知事あて提言いただきました。

「北海道Society5.0構想」は以下からダウンロードできます

北海道Society5.0推進会議

 人口減少や少子高齢化が全国に先駆けて進行する本道において、人手不足の解消や医療格差の是正、地域における教育の確保など、様々な課題をICTやAI、ロボットなどの未来技術を活用して解決し、さらには新たなサービス・産業の創出や地域の活性化により、活力あふれる未来社会「北海道Society5.0」を実現するため、「北海道Society5.0推進計画」第5章の3に基づき、有識者会議を設置し、オール北海道で取組を進めています。

北海道Society5.0に向けた国との連携

北海道IT施策推進連絡会議(DO IT 6)

 ITの積極的な導入・活用により本道の地域及び産業の活性化を図るため、道内の情報課施策を推進する関係機関が互いに連携・協力して取り組むべき課題や推進方策を検討する会議「北海道IT施策推進連絡会議(DO IT 6)」を設置しました。

北海道Society5.0の普及・啓発

北海道Society5.0事例集

北海道内で取り組まれている、未来技術を活用した先進事例について紹介しています。

北海道Society5.0推進ロゴマークを作成しました

北海道Society5.0ロゴ

 「北海道Society5.0」の実現に向け、ロゴマークを作成しましたので、ご活用ください。

北海道Society5.0紹介パネル

 下記リンクのページには、北海道Society5.0を紹介するパネルを掲載しています。

みんなで実現しよう!「北海道Society5.0」(DX推進課YouTubeページ)

道内における先進事例の紹介やデジタル人材育成に向けたコンテンツの発信を行うため、YouTubeページを開設しました。

北海道Society5.0推進セミナー(令和3年7月実施)

令和3(2021)年7月に国立大学法人北海道大学と連携し、「北海道Society5.0推進セミナー」を開催しました。

カテゴリー

お問い合わせ

総合政策部次世代社会戦略局デジタルトランスフォーメーション推進課

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-204-5170
Fax:
011-232-3962

page top