Smart道庁の推進に向けたデジタル化取組方針(第3期)

1 趣旨

 道では、急激な情報化社会の進展に伴って情報システムの重要性が高まってきたことを背景に、これまで、情報システムの最適化に向け、2期にわたり方針を定め、様々な取組を進めてきました。
 このたび、デジタル化社会の実現に向けた対応の必要性や新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う社会的影響等、また、令和元年度から展開する「Smart道庁」の取組を踏まえながら、道庁における情報システムの最適化をはじめとしたデジタル化の取組の方向性や内容等を示すものとして、「Smart道庁の推進に向けたデジタル化取組方針」(第3期)を策定しました。

2 取組期間

4年間(令和4年度から令和7年度まで)

3 適用範囲

道の情報システム、関連機器、情報システムが取扱うデータ及び道職員を対象とします。

4 取組方針(第3期)の概要及び本編

旧方針

情報システム最適化の取組方針(第2期)(H30~R3年度)

情報システム全体最適化の取組方針(第1期)(H25~29年度)

カテゴリー

次世代社会戦略局情報政策課のカテゴリ

page top