導入拡大スケジュール

 

 

導入拡大スケジュール


電子調達システム導入に向けた取組

ホーム  背景・事業概要  導入拡大  システムの概要

 

○電子入札の導入拡大

 電子調達システムは、段階的に導入することとしており、平成18年度には「工事及び工事に関する業務委託」の分野への導入を開始、平成19年3には建設部の案件で実際に電子入札を実施したところです。
 
平成19年度以降は、農政部、水産林務部を加えたいわゆる発注三部において導入案件を拡大し、平成22年度には発注三部のすべての工事関係の案件を電子入札の対象とするほか、他の部局、他の契約種別においても順次導入を開始することとしています。
 また、 平成14年度から本庁で実施している物品の電子調達についても、平成19年度当初に新システムに移行したところですが、総合振興局、振興局等出先機関への拡大は、今後も引き続き検討を進めます。

 

電子入札システム利用申込書の受付については、
 こちら を御確認ください。

 

※出納局会計管理室調達課で執行する物品等案件は、既に電子入札システムを利用しております。
 
詳しくは、ホームページでご確認ください。 

カテゴリー

次世代社会戦略局情報政策課のカテゴリ

page top