北海道地方独立行政法人評価委員会 試験研究部会

地方独立行政法人とは

地方独立行政法人は、住民の生活、地域社会及び地域経済の安定などの公共的見地からその地域において確実に実施されることが必要な事業であって、民間の主体にゆだねた場合には必ずしも実施されないおそれがあるものと地方公共団体が認めるものを効率的かつ効果的に行わせることを目的として、地方公共団体が設立する団体です。
地方公共団体が直接行っている事業のうち、特定の事業について、地方公共団体とは別の法人格を有する法人を設立し、透明で自律的、弾力的な運営を行わせる一方、適切な事後評価や見直しを行うことにより、事務の効率性や質の向上を図ることを狙いとするものです。
北海道では、札幌医科大学が平成19年4月から、22の道立試験研究機関が平成22年4月から、地方独立行政法人に移行しました。

地方独立行政法人評価委員会とは

地方独立行政法人法では、法人の自律性、効率性、透明性を高め、目標による業務管理を行うため、目標・評価制度が法定化されています。地方独立行政法人評価委員会は、知事の諮問に応じ、法人の業務実績について調査審議を行い、知事が評価をする際に意見をするなど、目標・評価制度の根幹となる役割を果たすものです。
北海道では、北海道公立大学法人札幌医科大学の設立に先立ち、地方独立行政法人法及び北海道地方独立行政法人評価委員会条例に基づいて、平成18年10月に「北海道地方独立行政法人評価委員会」を設立しました。
また、道立試験研究機関の地方独立行政法人化に伴い、平成21年4月からは評価委員の定員を増やすとともに、公立大学部会、試験研究部会の2部会を設置する部会制を導入し、それぞれ札幌医科大学と北海道立総合研究機構を所管することとしました。

このページでは、北海道の附属機関である「北海道地方独立行政法人評価委員会 試験研究部会」の開催状況等についてお知らせします。
なお、本委員会・公立大学部会の開催状況については、こちらをご覧ください。

 

関係法令

地方独立行政法人法(平成15年7月16日 法律第118号)

運営要綱、傍聴要領

試験研究部会の開催状況

評価委員会の開催状況、会議資料及び議事内容をご覧になることができます。

カテゴリー

次世代社会戦略局科学技術振興課のカテゴリ

page top