H18.06.16米空母「キティホーク」の小樽港への寄港について

米空母「キティホーク」の小樽港への寄港について

 

6月16日 (総務部危機対策局)

 本日、小樽市が、米空母「キティホーク」の小樽湾への寄港について、入港を承認したとの報告を受けました。

 私としては、商船の出入りや港湾業務への影響、入港着岸の安全性などの面から検討を行い、更に様々な意見を踏まえた上で、最終的に判断されたものと考えており、その判断を尊重してまいりたいと思います。

 この度の寄港は、親善・友好訪問が目的と聞いておりますが、空母の一般港湾への寄港について、道民の間には、様々な不安や懸念があると考えております。

 外交や安全保障に関わる問題は、国の責任において対応すべきものでありますが、道としては、小樽市民をはじめ道民の不安や懸念を十分に踏まえ、港湾内の安全の確保はもとより、寄港に伴う事件・事故に対する対策、さらには商業港としての港湾機能の維持などについて、万全の対策が講じられる必要があると考えており、今後、小樽市と協議しながら、関係機関に強く要請してまいりたいと考えております。  

 

                                                     北海道知事 高橋 はるみ

 

このページに関するお問い合わせ
総合政策部知事室広報広聴課報道グループ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
 電話番号:011-204-5109
 FAX番号:011-232-3796
メールアドレス:sogo.koho2@pref.hokkaido.lg.jp

カテゴリー

知事室広報広聴課のカテゴリ

page top