奨学金等について(江差高看)

奨学金等について

各種奨学金制度がありますのでご活用ください。
返済が必要なものと、一定の条件を満たせば返済不要(又は減額)のものとがあります。
なお、途中退学した場合は、基本的に一括返納が求められます。
また、留年した場合は、貸付けが休止又は終了する場合があります。
住民税非課税の世帯等は、授業料免除となる場合がありますので、当学院までお問い合わせください

北海道看護職員養成修学資金貸付金

北海道では、看護職員養成施設に在学する者で、将来道内において看護職員の業務に従事しようとするものに対し、道内における看護職員の養成及び確保を図ることを目的として、その修学に必要な資金を貸し付けています。
なお、養成施設卒業後1年以内に看護師免許を取得し、定められた施設に定められた期間従事した場合、返還が免除されます。

  • 一般修学資金36,000円
  • 特別修学資金20,000円

各種奨学金・修学資金

※詳細については直接実施機関にお問い合わせください。

独立行政法人日本学生支援機構(旧日本育英会)

日本最大規模の公的奨学金制度で、対象は看護学生に限らない。学力・家計などの審査有り。

各自治体の看護師等修学資金貸与事業

対象は看護学生又は専門学校専門課程の学生。
その自治体内の指定の医療機関で一定期間働くことにより、返済免除となる場合が多い。

病院奨学金制度

個別の病院や病院グループ独自の奨学金制度。
対象は看護学生。
看護師免許取得後、その病院で一定期間働くことにより、返済が減額又は免除される。

その他

※詳細については直接実施機関にお問い合わせください

教育一般貸付(日本政策金融公庫)教育ローン

対象は保護者。返済能力等の審査有り。

教育訓練給付制度(厚生労働省)

教育訓練受講に支払った費用等の一部が支給される。返済不要。
対象学生が一定の期間雇用保険に加入している(又は加入していた)などの要件有り。

高等職業訓練促進給付金等事業(厚生労働省)

対象は看護学生。返済不要。
母子家庭の母又は父子家庭の父であって、現に児童(20才に満たない者)を扶養する者。その他要件有り。

生活福祉資金教育支援資金貸付(北海道社会福祉協議会)

対象は世帯。世帯収入等の審査有。
入学時と修学に必要な経費の貸付。合格発表前に民生委員又は市区町村社会福祉協議会に借入申込要。

カテゴリー

江差高等看護学院のカテゴリ

page top