地域密着型サービス外部評価の実施回数を2年に1回とする申請について

概要

 地域密着型サービスのうち認知症対応型共同生活介護事業者については、年に1回以上外部評価を受け、その結果等を公表することが義務付けられていますが、北海道地域密着型サービス外部評価実施要綱において、一定の要件を満たす場合は外部評価の実施回数を2年に1回とすることができる旨定めているところです。

 当該申請を希望する事業所については、下記内容をご確認の上、提出期限までに各種申請書等を北海道に提出してください。

※ 運営推進会議を活用した評価については、外部評価の実施回数を2年に1回とする際の要件である「過去に外部評価を5年間継続して実施している」ことの継続年数に参入することはできませんので、ご注意ください。

令和6年度地域密着型サービス外部評価の実施回数を2年に1回とする申請の提出期限


令和6年4月15日(月)
 

申請の流れについて

※令和5年4月及び5月に実施した運営推進会議については、臨時的な取扱が終了する以前であることから、書面開催を認めるなど、柔軟に取り扱います。

(1)市町村宛て同意書の交付依頼(事業者)

① 北海道地域密着型サービス外部評価実施要綱 第4に掲げる要件を全て満たすか確認する

② 事業所が所在する市町村に同意書の交付を依頼する

  《参考様式》事業所から保険者(市町村等)への同意書の交付依頼

※ その他必要書類や提出期限、提出先等については、各市町村にお問い合わせください。

(2)同意書を送付(市町村)

① 事業者から同意書の交付依頼があった際に、当該事業所において外部評価が適切に行われているか、北海道地域密着型サービス外部評価実施要綱 第4に掲げる要件を満たしているか等を確認する

② 問題ない場合は同意書(地域密着型サービス外部評価の実施回数に係る同意について(様式2))に必要事項を記入し、事業所に交付する

※ やむを得ない事由により要件を満たさない場合において、当該事業所が外部評価の実施回数を2年に1回としても支障がないと判断できる場合については、市町村意見書を併せて交付する

(3)申請書類を北海道に提出(事業者)

地域密着型サービス外部評価の実施回数に係る申請書(様式1)

地域密着型サービス外部評価の実施回数に係る同意について(様式2)

・(必要に応じて)市町村意見書

 の2~3枚を北海道に提出する。

※ 上記2~3枚の提出期限が当ページ上部に示している申請の提出期限になります。

 

【提出先】

〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目

北海道庁保健福祉部高齢者保健福祉課事業運営係 宛

(4)提出書類の審査(北海道)

提出があった書類を道で審査します。

不備等がある場合は各事業所に個別に連絡することがありますので、ご対応お願いします。

(5)対象事業所の公表・通知

① 各事業所に対し個別に実施回数を2年に1回とする旨を記載した通知文を送付

② 当該年度の外部評価の実施回数を2年に1回とする事業所をとりまとめた後、当ページにて公表し各市町村に周知する

※ 申請を道に提出したが①の通知文が送付されていない場合については下記連絡先にご連絡ください。

外部評価の実施回数を2年に1回とする事業所一覧

(参考)要綱・様式等

※申請の流れに掲載の様式等と同じものになります。

カテゴリー

福祉局高齢者保健福祉課のカテゴリ

cc-by

page top