赤字削減・解消計画トップページ

令和3年度における国保制度の赤字削減・解消計画の公表について

 〇 国民健康保険の財政を安定的に運営していくためには、国民健康保険特別会計における財政収支

     の均衡を図り、累積赤字も含めて、段階的な赤字の解消に向けた取組が重要であることから、

     被保険関係者を含め、情報・課題等を共有するため、赤字削減・解消計画を公表する。

 

 〇 本年度において、赤字削減・解消計画を策定している市町村は次のとおり。

    計画策定市町村数 : 15市町村

    赤   字   額   : 20.2億円

 ※ 各市町村の計画は、次のとおり。

   ※平成30年度(2018年度)策定市町村は無し

 
  【赤字削減・解消計画とは】

  〇 市町村国保特別会計の決算において削減・解消すべき赤字(●)が発生し、翌々年度までに

         赤字の削減・解消が見込まれない市町村は、赤字削減・解消計画を策定。

           ( 「国民健康保険保険者の赤字削減・解消計画の策定等について」 平成30年1月29日付け

           保国発0129第2号厚生労働省保険局国民健康保険課長通知))

  〇 赤字削減・解消の目標年次は6年以内としているが、保険料の急激な上昇を避けることなどか

         ら目標年次を6年以内とすることが困難な場合については、その実情に応じて、できるだけ早

    期の解消に努める。

  (●) 「削減・解消すべき赤字」

    (1) 決算補填等目的の法定外一般会計繰入金(※1)

    (2) 繰上充用金(※2)の新規増加分

    ※1 法定外の一般会計繰入金のうち、収入不足に伴う決算補填目的のものや保険者の

                  政策によるもの、過年度の赤字によるものをいう。

    ※2 会計年度経過後、その会計年度の歳入が歳出に対して不足する場合に、翌年度の

                  歳入を繰り上げて、その年度に充てるものをいう。

カテゴリー

健康安全局国保医療課のカテゴリ

page top