北海道糖尿病性腎症重症化予防プログラムについて

 

北海道糖尿病性腎症重症化予防プログラムについて

 

 

 

 

 

 

平成29年12月、北海道において、市町村の糖尿病性腎症重症化予防の取組を推進するため、北海道糖尿病対策推進会議、北海道医師会との三者により、対象者の抽出基準や関係者の役割等を示した「北海道糖尿病性腎症重症化予防プログラム」を策定したところですが、平成31年4月に国の糖尿病性腎症重症化予防プログラムの改定があったことを受け、道における更なる糖尿病性腎症重症化予に向けた取組の推進を図ることを目的として、令和3年3月に同プログラムを改定しましたのでお知らせします。

 

市町村においては、国が定めたプログラムや北海道のプログラム等を参考としながら、市町村別に糖尿病性腎症重症化予防の取組内容を決定します。市町村は、地域の医師会や医療機関、かかりつけ医の皆様に事業実施に関する相談や事業実施への協力を依頼しますので、その際は、ご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

1  プログラムの趣旨

 

 市町村において、(1)重症化リスクの高い未受診者や治療中断者に対する受診勧奨・保健指導を行い治療につなげ                                               るとともに、(2)通院患者に対して主治医の判断で対象者を選定して保健指導を行い、人工透析等への移行を防止すること。 

 

                  

 

2 プログラムのイメージ

 juusyoukayobou.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3 プログラムについて

 

 

 

 


 
このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
電話番号:011-231-4111(内線25-821)
ファックス番号:011-232-1037
メールアドレス:hofuku.kokuhounei@pref.hokkaido.lg.jp
※迷惑メール対策のため、上記「@」を全角にしています。

カテゴリー

健康安全局国保医療課のカテゴリ

page top