予防接種健康被害救済制度について

予防接種健康被害救済制度について

 ワクチン接種により健康被害が生じ、医療機関での治療が必要であったり、障害が残ったりした場合、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。申請に必要となる手続き等については、予防接種を受けられた時に住民票を登録していた市町村にご相談ください。

詳細については厚生労働省のhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_kenkouhigaikyuusai.htmlページをご覧ください。

審査委員会.png

新型コロナワクチンによる健康被害の認定状況について

厚生労働省「疾病・障害認定審査会」における認定の概況
                                                令和5年11月14日現在

注)総接種回数は内閣府公表資料(令和5年11月5日現在)によるもの
※今後、毎月末現在の数値を翌月1日以降に公表します。

カテゴリー

お問い合わせ

北海道感染症対策連絡本部指揮室

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-231-4111
cc-by

page top