「労働環境改善プロジェクト」(試行)について

 建設業においては、離職者の増加や若手入職者の減少により、担い手不足や技術・技能の承継が困難となることが懸念され、中長期的な担い手の育成・確保のために週休2日の促進をはじめとする労働環境改善策を講じることが必要とされています。
 そこで、道建設部では平成27年8月から、受発注者双方の労働環境の改善に向けた取組を強化するため、「労働環境改善プロジェクト」の試行に取り組んでおります。

○取組内容
  取組内容はこちら

○対象工事及び業務
  工事:全工事
  業務:全業務

○アンケート(令和2年度工事及び業務対象)【回答受付中】
  令和2年度の「労働環境改善プロジェクト」(試行)取組対象工事及び業務の効果や課題点を把握するため、現在、受発注者を対象としたアンケート調査を実施中です。皆様のご協力よろしくお願いします。令和元年度のアンケート調査結果はこちら

【発注者(本庁建設部)用】労働環境改善プロジェクト(試行)の発注者用アンケート調査
【発注者(各建設管理部本部)用】労働環境改善プロジェクト(試行)の発注者用アンケート調査
【発注者(各建設管理部出張所)用】労働環境改善プロジェクト(試行)の発注者用アンケート調査
【工事受注者用】労働環境改善プロジェクト(試行)の工事受注者用アンケート調査
【業務受託者用】労働環境改善プロジェクト(試行)の業務受託者用アンケート調査

※当アンケート調査は暗号化技術(SSL通信)を利用しています。

【備考】
 個人情報等を入力するページは、暗号化通信(SSL)により保護しています。
 詳しくは暗号化通信(SSL)についてのページをご覧ください。

カテゴリー

page top