道路維持 事業の概要


道路維持 事業の概要


事業の概要

道路は、人や車が安全かつ快適に目的地に向かえるよう、日頃からの点検・整備が必要です。このため、傷んだ路面を補修したり、汚れた箇所を清掃するなど様々な維持管理を行っています。

主な事業として、

1 交通安全事業
 交通事故が多発する箇所など、緊急に安全確保を要する道路について、交通環境の改善を行う事業です。

2 維持補修事業
 利用者の安全を守るために補修や巡回を行い、道路を良好な状態に保持するための事業です。照明灯の電気代等も本事業により支出しています。

3 単独事業
 道路状況に応じて、照明灯や標識、区画線などを設置・改修する事業です。国の補助を受けられない小規模な道路改良や橋梁補修など、北海道が独自に行っている事業です。

4 除雪事業
 道路への降雪除去を行い、冬期間の交通確保を担う事業です。平成2年よりスパイクタイヤが規制されてからは、路面整正や凍結防止剤の散布についても強化してきました。また、小型ロータリー除雪車を用いた歩道除雪も行っています。

カテゴリー

建設政策局維持管理防災課のカテゴリ

page top