求む!臨時的任用職員(建設土木)

 北海道では、常勤職員の欠員代替として、臨時的任用職員を募集しており、建設部では特に、総合土木(建設土木)の職員を大募集しています(年齢、学歴は問いません)。
 総合土木(建設土木)の職務内容は、道路や河川など、地域住民の生活や経済活動を支える社会基盤の整備や維持管理を行うため、事業計画・設計積算・工事監督などを行います。
 是非、私たちと共に働きましょう!

制度概要

 ・申込者は、「臨時的任用職員候補者登録簿」に登録されます。
 ・常勤職員に欠員があった場合に、登録者の中から希望する勤務地等を考慮した上で書類選考及び
  任用選考を実施し、任用選考の成績上位者から順に任用されます。
 ・登録期間は、登録日から3年間です。
 ・任期は、6月以内で、職員の欠員状況に応じて任用時に決定されます。
 ・勤務地は、道庁及び道の出先機関で欠員となっている所属に配属されます(全道各地)。

任用までの流れ

任用までの流れ (JPG 115KB)

任用選考

・試験内容 書類選考及び面接試験(口述式)
・試験地 原則、任用を予定している所属の所在地
・合格者の決定方法 得点の高い順。ただし、一定の基準に満たない場合には不合格
・合格者発表 受験者全員に合否を通知

服務

勤務時間(原則)月曜日から金曜日 8:45~17:30(昼休み:正午~午後1時)
休日(原則)土日祝日及び年末年始(12月29日~1月3日まで)
休暇年次有給休暇:1年に20日以内(任用月数により計算)。20日を限度に翌年繰越可能
夏期休暇:3日(7月~9月の間)
その他、病気休暇、忌引き休暇、ボランティア休暇等の制度あり。
共済制度等共済組合では、職員や家族が病気、ケガ、出産、死亡または休業したときの医療費等の給付や、生活を支援するための貸付を行っているほか、退職後の年金を支給。

カテゴリー

総務課のカテゴリ

page top