土地利用の手引き

土地利用の手引き

策定の経緯

 道では、平成4年の都市計画法の改正を踏まえ、用途地域制度等に関する都市計画の適切な運用を図るため、「用途地域指定の手引き」を平成6年3月に策定しました。

 平成19年2月には、その後の法改正や「北海道都市計画マスタープラン」等の内容を盛り込んだ改訂版として、「土地利用の手引き2007」を策定し、平成20年3月に「土地利用の手引き2007(2008一部改訂)」を策定しています。

 この「土地利用の手引き」は、平成23年の都市計画法の改正による都市計画決定等に対する知事の関与の変更等の内容を反映させるとともに、これまでは記述のなかった臨港地区や都市施設に関する内容の追加を行い、協議図書の作成例の充実を図っています。
また、資料編として、道がこれまでに発出した取り扱いを掲載しています。

改訂履歴

H26.3 「土地利用の手引き」策定
H27.3 一部改訂(H26都市計画法改正、都市計画運用指針の改正内容等を反映)
H28.3 一部改訂(補足事項等を追記)
H29.3 一部改訂(都市計画と農林漁業の調整措置の改正内容等を反映)
H30.6 一部改訂(田園住居地域の追加、協議が必要な地区計画についての合理化等)
R 3. 3 一部改訂(R2都市再生特別措置法改正、都市計画法等の改正内容等を修正)
R 4. 3 一部改訂(特定都市河川浸水被害対策法等の一部改正に係る都市計画法の改正内容等を修正)

データ

カテゴリー

まちづくり局都市計画課のカテゴリ

page top