景観行政団体への移行(北見市)

北見市が景観行政団体へ移行しました

北見市協議終了

高木建設部次長(写真左)から櫻田北見市長(写真右)へ協議終了書を手交しました。(平成26年7月9日)

 

 北見市から、景観法第98条第2項の規定に基づく協議があり、道がこれまで行ってきた景観施策と整合すると判断されることから、7月9日に協議終了書の手交式を開催し、北見市の景観行政団体への移行に関して異存ない旨回答しました。

 今後、北見市では法委任条例を制定するとともに、移行予定日の30日前までに法に基づく公示を行い、景観行政団体へ移行します。
 移行後には独自の景観計画を定め「みんなで創ろう 次世代につなぐ 北見の景観 ~豊かなみどり、青い空、歴史が織りなす美しいまち~」を基本理念に景観づくりを進める予定です。


〇景観行政団体移行日
 平成26年8月12日
 (平成26年7月11日付けで北見市において公示)

〇景観法に基づく行為の届出先について
 これまで北見市の区域については道が景観行政事務を処理してきましたが、景観行政団体移行後は、市が独自の景観づくりの方針を定め、主体的に景観づくりに取り組むことになります。
 北見市が景観行政団体になる日(平成26年8月12日)以降の景観法に基づく届出は、北見市(都市計画課)に提出していただくことになります。

・北見市建設部都市計画課
 北見市北2条東1丁目11番地 北2条仮庁舎4F
 電話:0157-25-1152 E-Mail:toshikei@city.kitami.lg.jp

カテゴリー

page top