ヘメロカリス

 

ヘメロカリス


 

head2.png

nav-top.pngnav-citypark.pngnav-meisyo.pngnav-flowerlist.pngnav-hanalist.png

代表的な花一覧

t-icon.png 北海道の代表的な花一覧

 

ヘメロカリス
line.jpgp-f.png 園芸種 p-k.png ユリ科

 

he015.jpg
 
he015s.jpg he015ss.jpg

icon_hana.png花の特性 line.jpg

ユリ科の多年草で、アメリカで品種改良されたものである。わが国ではニッコウキスゲ、ノカンゾウ、ヤブカンゾウ、ユウスゲなどが、この仲間の野性種として知られている。花色も豊富で、また小輪から大輪までいろいろな大きさの花がある。

開花時期

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
                       

原産地/分布
交配種

icon_hana.png花にまつわるエピソードなど line.jpg

ヘメロカリスとは、ギリシャ語で「一日の美」の意味。 ひとつの花は朝開いて夕方から夜には萎んでしまうが、たくさんの蕾が次々と順を追って咲いてゆくので、しばらく花が楽しめる。

icon_hana.png花の名所 line.jpg

国営滝野すずらん丘陵公園
創成川公園
八紘学園 北海道農業専門学校花菖蒲園(休園中)
道立道南四季の杜公園

 

s-park.png

 都市公園とは
 北海道立公園
 市町村の都市公園

 

s-info.png

 ボランティア団体

 

s-flower.png

 公園の種類
 花の種類
 名所マップ

 

平成26年度都市公園花観光推進事業

カテゴリー

まちづくり局都市環境課のカテゴリ

page top