日本の主な交通標識と信号 ドライブ北海道~交通安全の基礎知識~

title_05.gif

交通標識はルールであり、ルールを破れば交通事故の原因になります。
また、交通違反として処罰の対象になります。
交通ルールを守って、安全・安心なドライブを楽しみましょう。

ph_05_01.jpg

一時停止
停止線の前で必ず一時停止し、交差道路の安全を確認してください。

ph_05_02.jpg

車両進入禁止
車両は進入できません。(一方通行の出口です。)

ph_05_03.jpg

指定方向外進行禁止
指定された方向(矢印方向)以外の方向に進行してはいけません。

ph_05_04.jpg

駐車禁止
車両を駐車してはいけません。(違法駐車は渋滞の原因や緊急車両通行の妨げになります。)

ph_05_05.jpg

最高速度
標識内の速度以下で走行してください。(例示は50km/h)
※単位は全てkm/hです。

ph_05_06.jpg

駐停車禁止
車両は駐車も停車もしてはいけません。

ph_05_07.jpg

踏切あり
列車が来ます。警報が鳴り、点滅したら手前で停止し、列車の通過を待ちましょう。

ph_05_08.jpg

車両通行止め
車両は通行してはいけません。

日本の信号

信号無視は重大な交通事故につながります。周囲に人や車が見えなくても、必ず守りましょう。

ph_05_09.jpg

信号が青でも、周囲の安全確認を行ってください。

ph_05_10.jpg

矢印信号
赤信号ですが、矢印の方向にだけは進むことができます。
※黄色の矢印信号は路面電車用なので、進んではいけません。

ph_05_11.jpg

赤点滅
一旦停止して左右の安全を確認してください。

ph_05_12.jpg

黄点滅
左右からの進入車や歩行者に注意してください。

ph_05_13.jpg

郊外には一灯式の点滅信号もあります。意味は三灯式と同じです。

 

カテゴリー

くらし安全局道民生活課のカテゴリ

page top