社会を明るくする運動

社会を明るくする運動について

運動の趣旨

“社会を明るくする運動”は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更正について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。7月は、この運動の強調月間です。

令和4年度"第72回社会を明るくする運動"の概要

この運動がめざすこと

  • 犯罪や非行を防止し,安全で安心して暮らすことのできる明るい地域社会を築くこと
  • 犯罪や非行をした人が再び犯罪や非行をしないように,その立ち直りを支えること

この運動において力を入れて取り組むこと

  • 犯罪や非行をした人の立ち直りを支え、再犯を防止することの大切さや、更生保護の活動について、デジタルツールも活用するなどして、広く周知し、理解を深めてもらうための取組
  • 犯罪や非行の防止や、犯罪や非行をした人の立ち直りには様々な協力の方法があることを示し、多くの人に協力者として気軽に参加してもらうための取組
  • 保護司、更生保護女性会会員、BBS 会員、協力雇用主等の更生保護ボランティアのなり手を増やすための取組
  • 民間協力者と地方公共団体と国との連携を強化しつつ、犯罪や非行をした人が、仕事、住居、教育、保健医療・福祉サービスなどに関し必要な支援を受けやすくするためのネットワークをつくる取組
  • 犯罪や非行が起こらないよう、若い人たちの健やかな成長を期する取組

行事など

  • 街頭パレードやリーフレットの配布などの広報活動
  • 地域懇談会や講演会
  • 運動の推進や実施に功労のあった民間協力者の顕彰
  • 作文コンクールや弁論大会

推進組織

法務省が主唱するこの運動の趣旨に賛同した機関・団体が協力して実施と推進に当たるため、北海道推進委員会及び地方推進委員会を設置しています。

北海道推進委員会では、運動の全道的な連絡調整を、地方推進委員会は、札幌、函館、旭川、釧路の各保護観察所を事務局として、運動の企画、実施をしてます。

〒060-0042
札幌市中央区大通西12丁目 札幌第三合同庁舎
北海道地方更生保護委員会事務局 更生保護調査官室
電話 011-261-9907

「更生保護」、「社会を明るくする運動」に関するお問い合わせは、北海道地方更生保護委員会事務局まで。

北海道社会貢献賞(更生保護功労者)

道では、多年にわたり、社会事業である更生保護に貢献し、その功績が顕著な保護司に対し表彰を行っています。

◆令和元年度の受賞者 該当なし

カテゴリー

くらし安全局道民生活課のカテゴリ

page top