C11 北天の道

C11 北天の道(計画)

図

図

道北のかつての要衝であった音威子府から最北の地稚内を目指す。最初は天塩川の流れに沿って下り、幌延から豊富温泉を経由してサロベツ原野に入る。サロベツ原野からは日本海の海岸線に出て、その後は海上に浮かぶ利尻富士の雄姿を眺めながら、ノシャップ岬を目指して北上する。

★ルート毎に1日単位で歩くことができます。

■「連絡路線」について
 歩くことは出来ますが、自然歩道としては適していません。

■「利用タイプ」について
 A:山地などで、やや体力を要するコース
 B:山地、丘陵地を通過する、一般向きコース
 C:全体がほぼ平坦なコースで、小さな子どもでも歩けるコース

コース一覧
No. コース名 起点 終点 利用タイプ 主要経過地 距離(Km)
1 連絡路線 音威子府村字音威子府(JR音威子府駅) 中川町佐久(JR佐久駅)     24.4
2 天塩川の道I 中川町佐久(JR佐久駅) 中川町中川(JR天塩中川駅) C 佐久憩ヶ森公園、ナポートパーク、郷土資料館 9.0
3 天塩川の道II 中川町中川(JR天塩中川駅) 中川町歌内(JR歌内駅) C 農業者トレーニングセンター、天塩川 9.8
4 天塩川の道III 中川町歌内(JR歌内駅) 幌延町雄信内(JR雄信内駅) C 天塩川、河跡湖 14.0
5 河跡湖を巡る道 幌延町雄信内(JR雄信内駅) 幌延町(JR幌延駅) C 総合スポーツ公園、トナカイ観光牧場、名林公園 16.9
6 最北の温泉郷を訪ねる道 幌延町(JR幌延駅) 豊富町豊富(JR豊富駅) C 豊富温泉、温泉自然観察館、とよとみ自然公園 18.4
7 サロベツ原野の道 豊富町豊富(JR豊富駅) 豊富町稚咲内 C 豊富町運動公園、サロベツ原生花園、少年自然の家 12.4
8 利尻富士の雄姿を楽しむ道 豊富町稚咲内 稚内市浜勇知 C 長沼、ジュンサイ沼、浜勇知こうほねの家 22.5
9 最北の原生花園を訪ねる道 稚内市浜勇知 稚内市西稚内 C 抜海原生花園、西稚内海水浴場 15.3
10 日本のてっぺん垂直の道 稚内市西稚内 稚内市中央(JR稚内駅) B 稚内温泉「童夢」、ノシャップ岬、稚内公園、稚内港 14.2

 

カテゴリー

自然環境局のカテゴリ

page top