C9 オホーツク南街道

C9 オホーツク南海道(計画)

図

図

我が国の東の果ての人家もまばらな海岸線を、北方四島の一つ国後島の姿を国境の海峡越しに望みながら悠々と進む。サケの帰る川をいくつも越えながら、知床半島の根本まで進む。

★ルート毎に1日単位で歩くことができます。

■「連絡路線」について
 歩くことは出来ますが、自然歩道としては適していません。

■「利用タイプ」について
 A:山地などで、やや体力を要するコース
 B:山地、丘陵地を通過する、一般向きコース
 C:全体がほぼ平坦なコースで、小さな子どもでも歩けるコース

コース一覧
No. コース名 起点 終点 利用タイプ 主要経過地 距離(Km)
1 旧標津線と開拓の歴史を偲ぶ道 根室市厚床(JR厚床駅) 別海町奥行(奥行史跡公園) C 風蓮川、奥行史跡公園 12.1
2 連絡路線 別海町奥行(奥行史跡公園) 別海町本別海

C

風蓮湖 13.3
3 連絡路線 別海町本別海 別海町床丹 C 茨散沼 9.7
4 根室海峡を行く道 別海町床丹 別海町尾岱沼 C 春別川、北方展望台、野付湾、尾岱沼、野付浜温泉 12.1
5 野付半島・野鳥と野の花の道 別海町尾岱沼 ポー川史跡自然公園(標津町) C 野付半島、トド原、サーモンパーク、標津湿原 36.9
a トド原と原生花園を訪ねる道 別海町尾岱沼 別海町竜神岬 C 野付湾、野付半島、トド原、竜神崎 14.2
b 鮭の故郷と縄文遺跡を訪ねる道 ポー川史跡自然公園(標津町) ポー川史跡自然公園(標津町) C ポー川史跡自然公園、三木本遺跡、体験加工センター 10.5

 

カテゴリー

自然環境局のカテゴリ

page top