パラスポーツコーディネーターによる相談窓口の開設について

 道では、パラスポーツを始めたい方、応援したい方などパラスポーツに関する様々な地域ニーズに対応するため、「パラスポーツコーディネーター」による相談窓口を開設しています。

現状と課題

 道内におけるパラスポーツは、どこで、誰が、何を行っているかなどの情報が少なく、指導者やボランティアも不足がちです。そのため、誰もが身近な地域においてスポーツに親しむことができる環境の構築に向けて、様々な主体がそれぞれの役割や専門性を発揮しながら、支援の輪を拡げていくことが必要です。

パラスポーツコーディネーターとは

 道内各地域で活動するパラスポーツ団体を把握し、活動情報等の情報発信に取り組むとともに、パラスポーツ団体やスポーツ医、トレーナーなど多様な主体の皆様と連携して必要なコーディネートを行います。道では、コーディネーターをパラスポーツ団体との関わりやネットワークを持つなどパラスポーツに関する経験・知識を有している方に委嘱しています。

相談方法

 パラスポーツに関する様々な相談に対して、パラスポーツ団体等と連携しながら相談者への助言やパラスポーツ団体等を紹介するなどの支援を行います。

○相談方法 E-mail、電話、FAXで受付
      電話での相談は、平日8:45~17:30

○連  絡  先 E-mail:kansei.sports@pref.hokkaido.lg.jp
      電   話:011-204-5254
        FAX:011-232-1098

パラスポーツコーディネーター

   図3.png

     はぎはら けいた
    萩原 圭
【プロフィール】
 北海道せたな町出身。幼少期から高校卒業まで野球に打ち込む。身体を動かすことが好きで、
スポーツはするのも見るのも両方好き。大学在学中に新聞記事を読んで、パラスポーツの一つ
であるゴールボールに出会う。そこからパラスポーツの魅力に惹かれ、ブラインドサッカーや
様々な競技にも関わりながら活動中。これまでの経験・知識を生かして活動していきます。
お気軽にご相談ください。

 

相談のイメージ

図1.png 

カテゴリー

スポーツ局スポーツ振興課のカテゴリ

page top